映画『鬼滅の刃』公開、早くも数回鑑賞のファン 出社前&会社休んで鑑賞した人も

11

2023年02月03日 14:20  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

都内の劇場に設置された映画『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』のパネル (C)ORICON NewS inc.
 アニメ『鬼滅の刃』の映画『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』が本日3日に公開された。朝早くから多くのファンが劇場へ足を運び、楽しんでいた。

【動画】怖すぎる…黒死牟・童磨らの声!キャラボイス聴ける『鬼滅の刃』新映像

 ワールドツアーは4月より放送がスタートするテレビアニメ第3期『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』を盛り上げるための企画。激闘を繰り広げたアクションシーンと心を揺さぶる物語が話題となったアニメ第2期『遊郭編』の第10話、第11話と、新エピソードで世界初公開となるアニメ第3期『刀鍛冶の里編』の第1話から構成され、日本を皮切りに世界95の国と地域の映画館で順次上映するというもの。

 日本では公開日の3日よりIMAXでの同時公開が決定すると共に、全国418館(通常版:377館+IMAX版:41館)にて上映し、世界各地を巡る舞台あいさつも実施される。

 都内の劇場では朝8時半ごろから全国で上映がスタートし、朝早く千葉県から訪れた30代男性の会社員は「きょうは出社前に来ました」と眠たい表情を見せつつも、「上司にはしっかりと伝えています(笑)このあと仕事に集中できるか心配ですが、今は映画を楽しもうと思います」と最後は笑顔。

 また、一緒に観にきた友人で、都内在中の30代男性会社員は「私はきょう、会社を休んで観にきました。この日のためにスケジュール調整してきたので、体調はばっちりです。早く観たいです」と話してくれた。

 その後、筆者も早朝の上映回を鑑賞。上映後の劇場ロビーは朝より多くの人が訪れており、埼玉県から来た30代女性は「地元の映画館は9時半から上映されるのですが、早く観たかったので東京まで来ました。1人でゆっくり楽しめてよかったです。これから友人と2回目観ます」と待ち合わせした友人と合流し、再び劇場へ足を運んでいた。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同名漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために<鬼殺隊>へ入隊し、旅に出る物語。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月に公開され国内の興行収入400億円を突破する大ヒットとなり、2021年12月から映画の続きを描くテレビアニメ第2期「遊郭編」が放送。そして、第2期の続き第3期「刀鍛冶の里編」が2023年4月より放送される。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 単なる前シリーズの最終回と新シリーズの1話が先に見れるだけなのに、複数鑑賞とは
    • イイネ!3
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(6件)

オススメゲーム

ニュース設定