土日の天気 太平洋側で乾燥続く 日本海側も日曜は天気回復

1

2023年02月03日 18:21  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

土日の天気 太平洋側で乾燥続く 日本海側も日曜は天気回復

今週末も太平洋側を中心に乾燥した晴天が続くでしょう。日本海側では、あす4日(土)は局地的にカミナリを伴った雪や雨が予想されますが、あさって5日(日)は天気が回復して晴れる所が多くなりそうです。



●あす4日(土) 日本海に低気圧 北陸などで不安定


あす4日(土)は、日本海に低気圧が進んでくる影響で、北陸を中心に、午後は大気の状態が不安定になるでしょう。局地的にカミナリや突風を伴った強い雪や雨が降る見込みです。落雷や突風、局地的な積雪の増加などに注意が必要です。東北にも午後は広く雪雲がかかり、仙台など太平洋側でも一時的に雪が積もりそうです。関東から九州にかけての太平洋側では晴れる所が多く、きょう3日は雲が広がった関東でも午後は日差しが戻るでしょう。予想最高気温は、九州や四国などで15℃以上の所があり、ポカポカ陽気になるでしょう。一方、近畿〜北海道は冷たい空気に包まれそうです。


●あさって5日(日) 高気圧にすっぽり 日本海側も回復


あさって5日(日)は、低気圧が東へ遠ざかり、本州付近は高気圧に覆われる見込みです。日本海側では午前中に雪の残る所がありますが、午後は晴れる所が多いでしょう。平年を上回る積雪となっている所が多いので、なだれや落雪、除雪中の事故などには引き続きご注意ください。太平洋側では穏やかに晴れる所が多く、空気の乾いた状態が続くでしょう。火の元に注意するとともに、風邪やインフルエンザの予防も忘れないでください。各地、朝は冷え込みが強まるでしょう。最低気温は北海道は東部を中心に氷点下15℃以下の所があり、関東〜九州も所々で0℃くらいまで下がりそうです。昼間との寒暖差が大きくなる所もあるので、体調管理にご注意ください。


●部屋を加湿するポイントは?


空気が乾燥する時は、上手に加湿をして乗り切りたいものです。室内を加湿する際のポイントは以下の3つです。_端彰錣鮖箸辰燭蝓∪濯物や濡らしたタオルなどを室内に干したりして、適度な湿度を保ちましょう。室内の最適な湿度の目安は50〜60%です。湿度計を使うと簡単に湿度を計ることができますので、こまめにチェックするのが、おすすめです。加湿器を使った場合は、点検や清掃を定期的に行ってください。⊆柴發亮湘戮高くなると、窓ガラスが外気で冷やされ、結露しやすくなります。カビが発生する原因にもなりますので、結露したら、ふき取ってください。F蚓鼠は、体の中から温まるだけでなく、様々な栄養を一度に摂取でき、水分もたっぷり取れます。また、鍋料理からの湯気によって、室内の湿度を上げる効果もあります。なお、適度な湿度を保つには、加湿と換気を併用するよう、心がけてください。


    ニュース設定