小さい毛玉のようなワンコが2年後…… フォルムはそのまま“13倍以上”に成長した姿が思わず笑っちゃうレベル

8

2023年02月04日 08:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

735日前(600グラム)

 モフモフなワンちゃんの2年間の成長がTwitterで紹介され、「フォルムが変わらずそのまま増量w」「かなりの成長記録よ」と驚きの声が寄せられています。



【画像】13倍に成長した姿



 話題を集めているのは2020年12月生まれのポメラニアン「ちくわ」ちゃん。投稿された1枚目の画像は約2年前(735日前)に撮影した子犬時代の姿です。2年前のちくわちゃんは体重600グラム。ケースの片隅で丸まった姿は白くて小さな毛玉のようです。



 それから2年後、ツイートした日の朝に撮影したという2枚目の画像では、体重8200グラムになった現在のちくわちゃんの姿が! 2年間で13倍以上も成長し、白くて大きなモフモフになっています。



 2枚の画像を並べてみると、丸っこいフォルムはそのままに、少しだけ縦長になっているような気がします。どちらもかわいくて癒やされると同時に、成長の度合いに驚かされますね。



 リプライ欄には「ふわふわもふもふが倍増した〜」「フォルムが変わらずそのまま増量」「お米袋抱くみたいですね」といったコメントが続々。別の日の投稿では、ちくわちゃんが小学4年生の男の子と向かい合っている写真も紹介されています。人のサイズと比べてみると、ちくわちゃんの大きさが一層伝わってきますね。



 投稿者さんのTwitter(@chikuwa78107742)では、他にもちくわちゃんの画像や動画を公開中。ぬいぐるみを持って笑顔になったり、窓の外の雪をながめたりと、かわいらしい姿を披露しています。



画像提供:ちくわ(白ポメラニアン)さん


このニュースに関するつぶやき

  • ポメで8繊!それスピッツじゃね?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定