関東〜九州 花粉シーズン迫る 今シーズンの花粉は関東など例年より非常に多い予想

68

2023年02月05日 15:56  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

関東〜九州 花粉シーズン迫る 今シーズンの花粉は関東など例年より非常に多い予想

関東〜九州ではスギ花粉のシーズンが迫っています。花粉の飛ぶ量は、まだ少ないですが、症状の出やすい方は対策をしましょう。



●いよいよ花粉シーズン突入


今シーズンのスギ花粉の飛散開始※は、九州から東北まで例年並みとなる予想です。九州や四国、中国、関東の早い所では2月上旬に花粉シーズンがスタートする見込みです。(※飛散開始日:1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続して観測した場合の最初の日)飛散開始には至っていなくても、少ないながらも花粉は飛散する可能性があります。


花粉の飛びやすい条件の日は\欧譴萄嚢盖げ垢高い日、空気が乾燥して、風が強い日、1の翌日などです。この先、6日(月)頃と12日(日)頃は晴れて、気温の上がる所が多いため、注意が必要です。花粉のピークはまだ先ですが、花粉症の方は、毎日の天気予報をチェックして、花粉に備えると良いでしょう。


●今シーズンの花粉の飛散量は?


2023年春の花粉飛散予測は、九州では例年並み、四国と中国、近畿、北陸では例年に比べてやや多くなるでしょう。東海と東北では例年より多く、関東甲信では非常に多く飛ぶ見込みです。一方、北海道は例年よりやや少ないでしょう。前シーズンと比較して、九州から東北にかけて飛散量は多く、特に四国、近畿、東海、関東甲信では非常に多く飛ぶ見込みです。前シーズンは症状が弱かった方も万全な花粉症対策が必要になりそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 目がかゆいんだが、花粉、飛んでるよね。
    • イイネ!12
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(39件)

ニュース設定