南沙良&鈴鹿央士『君に届け』追加キャスト決定 三浦翔平が先生役「若者たちの恋愛模様よ『君に届け!』」

17

2023年02月07日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

連続ドラマ『君に届け』ティザービジュアル(C)椎名軽穂/集英社・「君に届け」テレビ東京
 俳優の南沙良が主演を務める、テレビ東京と動画配信サービスNetflixの共同制作連続ドラマ『君に届け』(3月30日世界独占配信スタート)の追加キャストが公開され、櫻井海音、久間田琳加、中村里帆、戸田菜穂、平山浩行、三浦翔平の出演が決定した。

【個別写真】久間田琳加&三浦翔平ら追加キャストたち

 原作は、2006年から17年に「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、第32回講談社漫画賞少女部門を受賞した椎名軽穂氏の同名漫画。高校生のリアルで甘酸っぱい恋愛模様が人気を集めてきた。主人公の黒沼爽子を南、男女問わず好かれているクラスの人気者・風早翔太を鈴鹿央士が演じる。

 櫻井は、爽子と翔太のクラスメイトで、野球部に所属し男気のある性格の真田龍を演じる。「野球のシーンも多々あり、未経験だったのでたくさん練習を行いました」という櫻井は「キャラクターそれぞれが抱える若さゆえの葛藤や想いを見てくれた方に受け取ってもらえたらうれしいです」と力を込めた。

 久間田は、同じく爽子と翔太のクラスメイトで大人びた雰囲気を持ち、後に爽子と友情を築く矢野あやねを演じる。今作を「みんながみんなを思い合っていて、学生ならではの悩み、甘酸っぱいドキドキ、青春、全てが詰まっている作品」と表現。「原作の3年間を、撮影期間にぎゅっと味わうことができました。みなさんにも届くとうれしいです」願いを込めた。

 中村は、あやねの親友で義理と人情に厚く後に爽子の良き理解者となる吉田千鶴を演じる。「私にとって『青春=君に届け』というくらい、憧れがたくさん詰まった作品だったので、あの世界を生きられること、しかも1番大好きな千鶴を演じられること!夢みたいにうれしかった」と喜びを伝えた。

 戸田は爽子の母で、友情や恋愛に悩む爽子の背中をそっと優しく押す黒沼陽子、平山は爽子の父で爽子を溺愛し、爽子の周囲が賑やかになっていくことをうれしくもさみしくも思っている黒沼喜多夫を演じる。戸田は「心がふんわり優しい気持ちになりました。とてもかわいい爽子ちゃんでした」、平山は「とにかくごく普通の暖かい家庭を意識して演じました。ちょっとかわいらしい夫婦像も楽しんでいただけたら」と呼びかけた。

 三浦は爽子のクラスの担任を務め、がさつな性格ながら生徒に対し的確なアドバイスを送る通称ピンこと荒井一市を演じる。三浦は「プレッシャーはありましたが、若いキャストたちに刺激を受けながら、新城組の世界観が作れたと思います」と自信を見せ「青春ラブストーリーなので、キュンとするようなシーンも多々あり、忘れかけていた気持ちや、なつかしさを思い出させてくれます。初々しい若者たちの恋愛模様よ『君に届け!』」と願った。

 さらに、目を閉じた南と鈴鹿が並ぶティザーアートも公開された。配信開始日は、3月30日に決定した。

このニュースに関するつぶやき

  • たのしみですね���ޥ���
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定