学校を欠席扱いにならず休める「ラーケーション」愛知で導入へ 「欠席って気にするもの?」「まずは休み取れる会社を」とさまざまな意見

89

2023年03月17日 19:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

全国で初めて「ラーケーションの日」を導入(画像は愛知県公式サイトより)

 「休み方改革」として、年間で3日まで学校を休める「ラーケーションの日」を導入すると愛知県が発表し、SNSで話題になっています。欠席扱いとならずに休むことができ、授業は自習で補う仕組みです。



【その他の画像】



 「ラーケーション」とはlearning(学習)とvacation(休暇)を組み合わせた造語。保護者などの休暇に合わせて休むことで、「一緒に社会学習を楽しむ(保護者の休み方改革)」と説明されています。ラーケーションの日は特定の日にちが定められたものではないため、取得した日に実施された授業は、家庭に置いて自習して補います。



 取得できる回数は平日に年間3日までで、取得した日は欠席扱いになりません。導入開始は来年度の2学期以降となっていて、順次導入が始まります。「ラーケーションの日」を導入するのは、愛知県が全国で初めての事例となります。



 Twitterではさまざまな意見が飛び交っており、「欠席って気にするものなの? OKて言われないと休めないの?」といったそもそもの前提への疑問や、「有給休暇の権利を適切に行使できる環境を」と保護者の有休取得の整備が必要だという声が上がっています。また、取り組みに賛成する人からの「我が県も取り入れてほしい!!」という声も多く発信されています。導入後の成果や、他県の反応が気になるところです。


このニュースに関するつぶやき

  • そんなに効果や恩恵あるかと言うと『喜ぶ家庭もある』程度と思うが、それでいいんじゃない?逆に全員使うわけでもない高々年3日休に何を目くじら立てる?
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(59件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定