この先は春の長雨 お花見に卒業式イベント盛りだくさんも 大雨や強風、寒暖差に注意

19

2023年03月21日 17:58  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

この先は春の長雨 お花見に卒業式イベント盛りだくさんも 大雨や強風、寒暖差に注意

この先は日本の南に前線が停滞して、雨の降る日が多くなるでしょう。雨や風の強まる日もあり、お花見や卒業式、年度末など忙しい時期と重なりますので注意が必要です。



●前線の動きに注意


この先の天気図を見ると、前線が目につきます。日曜日にかけては、前線が日本に近い位置に延びるでしょう。また、土曜日には四国の南の前線上に低気圧が発生して、日曜日には関東の南、月曜日には北海道の東に進む見込みです。この低気圧は発達して進む可能性があり、今後の情報に注意が必要です。日ごとに見ていきますと、あす22日(水)は、晴れる所が多いでしょう。ただ、沖縄や九州南部、四国では雨の降る所がありそうです。最高気温は西日本を中心に高く、25℃の夏日になる所もあるでしょう。卒業式が予定されている所もありますが、暑さ対策をした方が良さそうです。


●金星食もあるけど天気は


23日(木)〜25日(土)にかけて前線や低気圧の影響で広い範囲で雨が降るでしょう。前線に向かって湿った空気が流れ込み、雷雨や降り方が強まることもありそうです。最高気温は24日(金)までは広く、平年を上回りそうです。25日(土)になると、北日本には寒気が流れ込んで、特に東北で気温が大きく下がりそうです。一気に前日より10℃以上、低くなる所もありますので、体調管理にご注意ください。また、24日(金)の夜には九州南部や沖縄など一部に限られますが、金星食を見るチャンスがあります、ただ、現在の予報ですと、曇りや雨で見れる可能性は低くなっています。26日(日)から27日(月)は、西から徐々に天気は回復に向かいますが、低気圧の影響で北日本では荒れた天気になる所もあるでしょう。また、寒気を引き込んで山沿いを中心に雪が降ることもありそうです。冬用のタイヤを交換された方もいるかもしれませんが、峠道などは注意が必要です。28日(火)になると、高気圧に覆われて広い範囲で晴れるでしょう。


●最新の情報 どこを見たら 何がわかる?


最新の「気象情報」を入手するには、テレビやラジオなどの方法もありますが、インターネットで確認する場合、おすすめのチェックポイントが3つあります。 ̄雲レーダーをチェックしましょう。「今、どこで雨雲が発達しているのか」という実況だけでなく、「この後、雨雲がどこへ進むのか」という予想もわかります。自分のいる付近を拡大すれば、より詳しく知ることができます。⇒襯譟璽澄爾鬟船Д奪しましょう。雨雲レーダーと同じように使えます。また、雷が予想されている所では、落雷だけでなく、竜巻などの突風の可能性も高まっていて、ひょうにも注意が必要です。C躇嬖鵝Ψ拱鵑鬟船Д奪しましょう。発表されている注意報・警報の種類によって、どんな現象に注意・警戒しなければならないか、わかります。注意警戒事項には、いつまで注意・警戒すべきか、ということも書いてあります。


このニュースに関するつぶやき

  • 次の週末は甲冑武者のイベントがあるので雨が降られては困る。ただえさえコロナと言う雑魚ウイルスぎときの茶番劇に付き合わされて滅入っているのに。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定