朝5時出発の早出を1年続けるも手当なし「自分が勝手に来ているだけだよな?」ブラック職場体験談

1

2023年03月22日 12:00  キャリコネニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネニュース

写真

ブラック企業に悩み、退職を決意する人は多い。キャリコネニュースに寄せられたブラック企業体験談に、群馬県の50代男性(サービス・販売・外食/年収300万円)からの悲痛な声が届いた。男性は、責任者として早出するよう促され頑張っていたが、手当は一切つかず

「自分が勝手に来ているだけだよな?」

と言われてしまったことを打ち明けた。(文:コティマム)

「8時30分から26時まで働いたが、『お疲れ様』のひとつも言わない人達ばかり」

男性は以前、「派遣会社で企業内の作業所責任者」をしていた。つまり現場の管理者だ。自身の仕事場所は「8時30分から」の勤務だったが、

「24時間稼働している工場で7時から一部帯の勤務が始まるため、『管理者として出た方がいい』というような話をされたので、朝5時過ぎに自宅を出て通っていた(通勤に1時間かかる為)」

1時間半も早く出社する生活を1年続けたが、辞める決断をした。理由は、早出残業対象のはずが一切手当を付けてもらえなかったからだ。

「『自分が勝手に来ているだけだよな?』と言われ、嫌になって辞めた。その前の現場でも『一定時間以上残業計上するな』と言われ、仕事途中にタイムカードを切ったり。台風時に災害抑止のため8時30分から26時まで働いたが、『お疲れ様』のひとつも言わない人達ばかりだった」

と劣悪な職場環境を振り返った。

※キャリコネニュースではブラック企業体験談を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/HQI6E1OV

このニュースに関するつぶやき

  • だから、なんでそんなとこを1年も辞めずに続けたのか意味不明w
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定