WBCベストナインに日本代表から2人 大谷翔平は投打W、吉田正尚も選出

166

2023年03月22日 14:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

「オールWBCチーム」に選出された侍ジャパンの大谷翔平(左)と吉田正尚(右)
◆ 大谷はMVPも受賞

 野球日本代表「侍ジャパン」の3大会ぶり3度目となる優勝で幕を閉じた『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™』のベストナインに相当する「オールWBCチーム」が発表された。

 侍ジャパンからは、吉田正尚選手(MLBレッドソックス)も外野手部門、大谷翔平選手(MLBエンゼルス)が投手部門と指名打者部門でダブル選出された。

 吉田は全7試合に先発出場し、打率.409(22−9)、2本塁打、大会記録を更新する13打点を上げて打線を牽引。準々決勝からは「4番」で起用され、準決勝・メキシコ戦では起死回生の一発を放つなど、メジャー挑戦を目前に控え存在感を発揮した。

 大谷も全7試合に出場し、打者として打率.435、出塁率.606、1本塁打、8打点、大会最多タイの10安打、9得点の好成績をマークすると、投手としても3試合に登板し2勝1セーブ、防御率1.86の好成績を記録。投打の二刀流で侍ジャパンの全勝優勝を牽引し、大会MVPも受賞した。

 22日に発表された「オールWBCチーム」の一覧は以下の通り。


◆ 2023 オールWBCチーム
投:大谷翔平(日本)
投:ミゲル・ロメロ(キューバ)
投:パトリック・サンドバル(メキシコ)
捕:サルバドール・ペレス(ベネズエラ)
一:ジャン・ユーチェン(チャイニーズ・タイペイ)
二:ハビアー・バエズ(プエルトリコ)
三:ヨアン・モンカダ(キューバ)
遊:トレイ・ターナー(アメリカ)
外:ランディ・アロサレーナ(メキシコ)
外:マイク・トラウト(アメリカ)
外:吉田正尚(日本)
指:大谷翔平(日本)


【動画】決勝も劇的決着!大谷がトラウト斬りV歓喜の絶叫

このニュースに関するつぶやき

  • 吉田選手のメジャー契約金にそんなに凄い選手かなぁと思った俺は全力で土下座します。
    • イイネ!78
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(86件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定