今売れている「電波ソーラーG-SHOCK」おすすめ3選&ランキング 活躍の場所を選ばない、無敵の実用性!【2023年3月版】

0

2023年03月22日 18:00  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

実用的でデザインも良し!(出典:Amazon)

 「G-SHOCK」(カシオ計算機)が誇る耐衝撃性能、20気圧防水というタフネス性能に、電波時計とソーラー充電機能を組み合わせれば鬼に金棒。電波ソーラーの高い実用性が個性的なデザインにまとめられ、さまざまなシーンやコーディネートで活躍してくれます。

【その他の画像】

 ここでは、今売れている電波ソーラーG-SHOCKをAmazonのランキングからピックアップして紹介します。ウォッチ選びの参考にしてみてください。

 本記事は、Amazon.co.jpのメンズ腕時計売れ筋ランキング(2023年3月22日13:00現在)に基づいて制作・集計しています。

●今売れている電波ソーラーG-SHOCK|無骨&メタルの魅力! GAW-100B-1A2JF

 55.1(縦)×52.5(横)×16.7(厚さ)mmというボリュームあるケースがG-SHOCKらしいモデルです。ブラックの樹脂ケース&バンドにブルーのメタルベゼルを組み合わせ、無骨な雰囲気の中に上質さが光ります。

 大ぶりですが重量は72gと十分軽く、アウトドアなどでの実用性とストリートでの存在感を兼ね備えた1本です。ネットショップの実売価格は2万円前後からとなっています。

●今売れている電波ソーラーG-SHOCK|スタイリッシュなG-STEEL! GST-W300-1AJF

 メタル素材を使ったスタイリッシュなデザインが魅力の「G-STEEL」から、「GST-W300-1AJF」をピックアップ。アナログ&デジタルのコンビネーションにシルバーのステンレスケース、ブラックの樹脂ベゼルにスポーティーな樹脂バンドという組み合わせで、さまざまなコーディネートにマッチしてくれます。

 55.9(縦)×49.3(横)×15.3(厚さ)mmというミドルサイズで使い勝手は良好。ネットショップの実売価格は2万円台後半からとなっています。

●今売れている電波ソーラーG-SHOCK|海のレジャーで活躍! GWX-5600-1JF

 サーフィンなどエクストリームスポーツをサポートする「G-LIDE」シリーズの電波ソーラーモデルです。初号機を受け継いだおなじみのスクエアデザインに光沢塗装を施し、ミラー加工メタルパーツも採用して質感を高めています。

 世界100箇所のタイドグラフ&ムーンデータがあらかじめセットされており、釣りなど海のレジャー全般で活躍してくれます。ケースサイズは48.9(縦)×42.8(横)×13.4(厚さ)mm、重さ56gとアクティビティの邪魔にならないサイズ感です。

 ネットショップの実売価格は1万円台後半からとなっています。

●電波ソーラーG-SHOCK売れ筋ランキング|トップ5

5位:GAW-100B-1A2JF

4位:GWX-5600-1JF

3位:GST-W300-1AJF

2位:AWG-M100SBC-1AJF

1位:GW-M5610U-1BJF

    ニュース設定