「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。」は来年放送、監督は北村淳一

0

2023年03月22日 18:05  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

TVアニメ「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。」ティザービジュアル
向日葵・高上優里子原作によるTVアニメ「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。」が2024年に放送決定。ティザービジュアル、スタッフ情報が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。」は、27歳で過労死してしまった秋津みどりが、「人間以外の生物に好かれる」という能力をもらって異世界転生したことから展開されるファンタジー。スペックの高い貴族の末娘・ネマとして異世界へ転生したみどりが、“もふもふ”たちには愛されながら人類存続のために奮闘する様子が描かれる。

ティザービジュアルは「白虎にもドラゴンにも触りたい放題」というキャッチコピーとともに、大きな白虎を幸せそうになでるネマの姿がお目見え。また監督は北村淳一、シリーズ構成は赤尾でこ、キャラクター原案は雀葵蘭、キャラクターデザインは宮崎麻美、制作はEMTスクエアードに決定し、北村監督からは「アニメ化して本当に良かったと思っていただけるよう日々頑張っております」とメッセージを寄せている。

■ 北村淳一監督コメント
□ 原作を読んでの感想
最初に原作のタイトルと表紙絵を見た時、幼い女の子がかわいい動物たちに囲まれ、楽しく日常を送る癒し系の物語なのかなと思ったのですが、実際読み進めると主人公の成長を描くと同時に現代社会とも通じる大きなテーマを含んだ奥が深い作品だと感じました。

□ アニメ化に向けての意気込み
アニメ化に当たって特に気を付けたのは、まずネマの愛らしさ、天真爛漫な様子を余すところなく描くこと、そして異世界の動物たちとの触れ合いをできるだけ多く挿入すること、最後にネマが実現させようとしている計画、(これは先ほど述べた現代社会にも通じる問題ですが)異なる種族との共存というテーマを、お説教臭くなく自然と伝えられたらいいなと思っています。男女問わず幅広い年代の人に見てもらいたいですね。

□ ファンに向けて一言
原作ファンの皆様はもふなでアニメ化と聞いて、ネマをはじめ大好きなキャラ達が実際に動き出すことを想像しワクワクしていると思います。
僕たちスタッフもアニメ化して本当に良かったと思っていただけるよう日々頑張っております。乞うご期待ください。

(c)向日葵・高上優里子/双葉社・もふなで製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定