定期預金に100万円預けたときの利息にかかる税金はいくら?

3

2023年03月22日 21:21  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

皆さんからのちょっとしたお金の疑問に専門家が回答します。今回は、100万円を定期預金に預けたときの利息にかかる税金についてです。
お金を貯めたい、家計を守りたい、と思っていても、お金にまつわることは難しい……と感じている人もいるのではないでしょうか。皆さんからのちょっとしたお金の疑問に専門家が回答します。今回は、100万円を定期預金に預けたときの利息にかかる税金についてです。

Q:100万円を定期預金に預けたときの利息にかかる税金の計算方法とは?

「100万円をネットで定期預金に預けたいと思っています。金利は0.15%です。1年後に受け取れる利息に税金がかかると思うんですが、どうやって計算しますか?」(匿名希望)

A:利息である1500円に税率20.315%をかけて計算します

定期預金に限らず、利息にかかる税率とは所得税15%、住民税5%、合わせて20%です。ただし2037年までは復興特別所得税として所得税に2.1%(15%×2.1%=0.315%)が加算されて15.315%、住民税5%、合計20.315%が利息にかかる税金となります。

相談者が預ける予定の定期預金の金利は年0.15%とのことですので、100万円を1年間預けた場合の利息は1500円(100万円×0.15%)であり、所得税、住民税は1500円にそれぞれの税率をかけて計算します。

所得税:1500円×15.315%=229円(1円未満切り捨て)
住民税:1500円×5%=75円
税金合計:229円+75円=304円

以上のように、1500円の利息から304円が税金として源泉徴収されることになります。

文:川手 康義(ファイナンシャルプランナー)

CFP・1級FP技能士。製薬会社に勤務し、お金にも詳しいMR(医薬情報担当者)として活躍。日本FP協会に所属しており、協会会員向けの研修会や一般の方へのセミナーの企画・運営活動にもボランティアとしてかかわる。
(文:川手 康義(ファイナンシャルプランナー))

このニュースに関するつぶやき

  • そもそも100万円を定期預金に預けて、1年後の利息がたったの1500円で、そこから税金が引かれて減れば、ほぼ虚しさしか残らないんじゃないかな。金利が上がったら、国債の利息も上がって、大変なことになるんだけどね。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

前日のランキングへ

ニュース設定