週末天気 低気圧や前線がたびたび通過 気圧変化による頭痛やめまいに注意を

13

2023年03月23日 16:07  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

週末天気 低気圧や前線がたびたび通過 気圧変化による頭痛やめまいに注意を

急速に発達する爆弾低気圧は日本から離れた所を進むものの、週末は日本付近は低気圧や前線の影響を受けるため、雨が降りやすいでしょう。気圧の変化による頭痛など体調を崩しやすい方は注意が必要です。



●週末 低気圧や前線の影響 すっきりしない天気


きょう(23日)は低気圧や前線が本州付近を進んでいて、午後3時30分現在、西日本から北日本の広い範囲で雨が降っています。あす(24日)は昼前までには雨のやむ所が多いでしょう。日差しの出る所もありますが、西日本と東日本では午後も所々で雨雲が湧きそうです。あさって土曜日(25日)は、前線が日本の南に停滞する見込みです。晴れ間の出る所もありますが、すっきりとした晴天とはならなそうです。関東から九州は雲が多く、雨の降ることもあるでしょう。日曜日(26日)は、低気圧や前線が本州付近を進んで、西から天気が下り坂です。西日本でははじめ雨が降り、東日本と北日本でも、次第に雨となりそうです。沖縄も、前線や湿った空気の影響で、土曜日・日曜日は曇りや雨のすっきりしない天気でしょう。最高気温は、あすは関東から九州で20℃を上回る所が多く、東京は25℃と夏日の予想です。土曜日は北海道は5℃前後、東北や北陸は10℃〜15℃くらい、関東から九州は20℃前後の所が多いでしょう。日曜日は10℃〜15℃前後の所が多いでしょう。


●低気圧が接近 気圧変化に注意


今後急速に発達する、いわゆる「爆弾低気圧」はあすはオホーツク海へ進み、日本から離れた所を進みますが、日本付近は別の低気圧や前線の影響を受ける見込みです。あすは、北日本から西日本の広い範囲で気圧変化の影響が大きくなるでしょう。あさって土曜日も、日本の南の低気圧が近づく名古屋や大阪で気圧が下がり、影響が大きいでしょう。仙台や東京では、日曜日や月曜日も、低気圧や前線が近づくため、影響が大きくなりそうです。気圧の変化によって体調を崩しやすい方は、頭痛、首や肩のこり、めまい、全身倦怠感、関節痛、低血圧などにご注意ください。


このニュースに関するつぶやき

  • はいはい、これだと思います。数日前から頭が痛くて、今朝、MAXで、これはヤバいɽ����Ĥ���� 救急車呼ぶか?と思う位の頭痛でした。痛み止め飲んで良くなりましたが、まだ地味に痛い。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定