【わさビーフパウダーのガリステライス】最強ガーリックステーキライス爆誕!!<野島慎一郎のバカレシピ>

0

2023年03月24日 12:01  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

わさビーフでガーリックステーキライスを作ると!?

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。今回の"バカレシピ"は、わさビーフの特別版に別添された粉を使ったガーリックステーキライス「わさビーフパウダーのガリステライス」!

【写真】「わさビーフパウダーのガリステライス」のレシピ

* * *

【今回の食材】
・特別版わさビーフ(山芳製菓) 1袋 ・ステーキ用牛肉 1枚 ・ご飯 1人前 ・ニンニク 2かけ・ステーキソース 適量

野島 わさビーフ発売35周年ってことで特別版が売ってるんだけど、これがヤバい! 別添の「ツンピリパウダー」をかけると350%の辛さになるって仕様で、この刺激はトラ旨レベル!

助手 トラウマな。通常版でも相当な辛さなのに、350%はやりすぎじゃないんですかね。

野島 そうなんです。実際にやりすぎで、全量ぶっかけると刺激が強すぎてビーフのうまみが薄れてる気がするんだよなあ。

助手 元も子もないじゃん!

野島 せっかくだからさらに有効活用したい! ってことで今回はこの粉を使ったガーリックステーキライスを作りますよ。

助手 牛肉そのもののうまみならツンピリパウダーと対等に張り合えるだろってことッスね!

野島 それじゃ、牛肉のうまみを最大限引き出すためにA5ランクの神戸牛を調達するところから始めますか。助手くん、今から神戸まで出張に行くぞ!

助手 そんな予算があるわけないだろ! スーパーの安いステーキ肉で我慢しろ!

野島 仕方ない、そうしたらフライパンでステーキを普通に焼き、スライスしたニンニクを残った油で揚げていきます。

助手 ここまでは珍しくちゃんとした料理っぽい工程ッスね。

野島 ニンニクに火が通ったら取り出し、今度はご飯と粉砕したわさビーフを入れて炒めます。ポテチは焼き飯に入れるといい感じに味が決まるんです。

助手 あー、ニンニクのウマそうな香りがしてきた!

野島 あとは塩こしょうとステーキソースを少々入れて味を調えたら皿に盛り、ひと口サイズに切ったステーキと揚げたニンニクをのせます。ここに問題のツンピリパウダーをぶっかけ!

助手 ゲホッ!! ゲホッ!! なんだコレ、ガチでむせてしまったッス! まるで催涙ガスだ!!

野島 アツアツのところにかけたからより暴力的になってるのかも......。だが助手くん、負けるんじゃない! かっ食らえ!

助手 クアァァッー!! とんでもない刺激が口から鼻に抜けていくけど、味は脂のまろやかさと赤身のうまみを見事に引き立ててるッスね。ガーリックライスとも抜群に合う!

野島 このとがった刺激はチューブのわさびでは出せません!

助手 荒ぶる刺激がヤベえ!! でもなんだか気持ちがいい! これはクセになるッスね!!

野島 ほんと中毒性高いんだよなあ、これ! よし、次はこの白い粉をストローで鼻から吸い込んでみますか!

助手 それ、いろんな意味でアウトですから!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)。YouTube『のじまちゃんねる』

撮影/野島慎一郎

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定