『進撃の巨人』超硬質ブレードが約1/1スケールで商品化、エレンとリヴァイの台詞新録&アンカー射出音や圧縮ガス噴出音も

1

2023年03月24日 14:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
TVアニメ『進撃の巨人』ファイナルシーズン 完結編(前編)放送を記念し、約1/1スケールの「超硬質ブレード」が登場。「進撃の巨人 超硬質ブレード COMPLETE EDITION」(14,300円/税込)として、2023年3月24日16時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。



「進撃の巨人 超硬質ブレード COMPLETE EDITION」本体の全長はテレビアニメ本編の設定を基に約1/1スケールとなる約880mmで立体化。刀身部分やグリップ部分は、設定画やアニメ本編カットを参考に細かな箇所まで造形にこだわっている。また、本体はメタル風塗装を施し、一部パーツにダイキャストを採用することで重厚感ある仕上がりになっている。



さらに劇中再現を追求し、刀身部分は劇中同様にグリップから着脱が可能になっており、刀身を挿入する際は、効果音が鳴る仕様に。



本商品の一番のポイントとなる音声仕様は、主人公のエレン・イェーガー(CV.梶裕貴)と調査兵団の兵士長であるリヴァイ(CV.神谷浩史)のキャラクターボイスを多数搭載。エレンとリヴァイが会話している一連の台詞を収録しており、劇中台詞は合計で約300秒以上収録。

さらに玩具オリジナルの遊びとして、世界観に没入して楽しめるモードを搭載。エレンやリヴァイからの呼びかけ台詞や、立体機動装置の効果音など、まるで2人と一緒に巨人討伐をしているかのような感覚を楽しむことができる。このモードに収録されるエレンとリヴァイの台詞は全て新規収録となっている。



また、グリップ操作を行うことで劇中台詞だけでなく、アンカー射出音や斬撃音、圧縮ガス噴出音などの効果音が鳴るため、本物の超硬質ブレードを操作しているかのような没入感を楽しむ事ができる。



TVアニメ『進撃の巨人』Season 1 前期 オープニングテーマ「紅蓮の弓矢」も収録しており、キャラクターボイスと一緒にオープニング主題歌を聴くことができる。


(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • チョーデッカいカッターナイフ (´・Д・)」
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定