人気ラジオ番組『こむちゃっとカウントダウン』終了、放送20年半に幕 櫻井孝宏に感謝も…白石晴香「さようなら〜」

12

2023年03月26日 00:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

文化放送『こむちゃっとカウントダウン』放送終了
 文化放送の人気ラジオ番組『こむちゃっとカウントダウン』(略称:こむちゃ 毎週土曜 後11:00)が25日の放送をもって終了した。2002年10月の放送スタートから20年半の歴史に幕を下ろした。

【写真】放送20年半に幕!最後の「こむちゃ」スタジオ内の様子

 この日、最終回を迎えることでパーソナリティの白石晴香は「思い返すと…(自身が番組に参加して)早4年ということで、最初は酸欠になって指先まで酸素が行き届かなくて痺れ始めて(笑)あっという間だったなと思います」としみじみ。

 リスナーからの「これまでお疲れ様でした。こむちゃ初期リスナーでした。20年前はネットもなく、貴重な時間でした」というメッセージに番組の歴史を感じる中、声優仲間の入野自由からも届き「ありがとうございます! こんな、ビックリなサプライズ!最後にこんなサプライズまでで用意をしていただいて…」と感激していた。

 また、白石は「やだよー!終わりたくないよー! 7歳の時に始まった『こむちゃっとカウントダウン』。みなさんからのバトンを受け取り、今、ゴールテープを切ろうとしています」と振り返り、「そんな私がラジオを好きになれたのは、リスナー、スタッフ、20年間番組を大切にしてこられた櫻井さんがいたからからこそだと思います」と感極まりながら感謝した。

 最後は「まだまだ終わりたくない気持ちがありますが…。(番組は)私にとって大切な宝物です。本当に今までありがとうございました。それではみなさん!『こむちゃーっと!』さようなら〜」と締めくくった。

 同番組は、声優の櫻井孝宏がパーソナリティを務める番組として、2002年10月より放送がスタート。リスナーからのリクエストのもとに「アニメ」「ゲーム」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲、「こむちゃミュージック」のオリジナルベスト10を発表するなど、音楽番組でありつつ、週替わりのテーマでメールを募集し、ゲストを迎えてトークを展開していた。

 しかし、2022年12月に櫻井孝宏がパーソナリティを降板し、それ以降、2019年4月からアシスタントを務めていた白石晴香が本格的にパーソナリティを担当。今月11日の放送回で突然、白石の口から「番組からお知らせです。3月25日土曜日の放送を持ちまして、『こむちゃっとカウントダウン』は終了することになりました。最後まで楽しい放送をできるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします!」と報告されていた。

 なお、今後の同枠の番組は、4月1日より安元洋貴と白石晴香がパーソナリティを務める新番組『A&Gメディアステーション FUN MORE TUNE』(毎週土曜 後11:00)がスタート。『こむちゃっとカウントダウン』の後番組として、アニメやゲーム、声優、特撮に関する楽曲・音楽をリクエスト・ランキングなど、さまざまな手法で紹介していく、音楽トークバラエティーとなる。地上波A&Gゾーン唯一の音楽番組として、楽曲を紹介していくだけでなく、関連する声優やアニソンアーティストをゲストに招き、音楽以外にも様々なアニメ・ゲームコンテンツの魅力やトレンドを伝えていく。

 この日の最終回ではリスナーから支持を集めた「こむちゃミュージック」の20年を振り返るコーナー「20年間チャート・歴代ナンバー1ソングOAスペシャル!」が展開され、各年の年間1位ソングが流れた。

■「こむちゃミュージック」20年間チャート・歴代ナンバー1ソング
2003年:See-Saw「君がいた物語」
2004年:堀江由衣「心晴れて 夜も明けて」
2005年:yozuca*「サクライロノキセツ」
2006年:堀江由衣「ヒカリ」
2007年:水樹奈々「MASSIVE WONDERS」
2008年:モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス「Climax Jump DEN-LINER form」
2009年:水樹奈々「深愛」
2010年:放課後ティータイム「NO,Thank You!」
2011年:櫻井孝宏・井口裕香「Party-Life!!」
2012年:水樹奈々「BRIGHT STREAM」
2013年:Linked Horizon「紅蓮の弓矢」
2014年:田村ゆかり「秘密の扉から会いにきて」
2015年:井口裕香「Hey World」
2016年:Aqours「青空Jumping Heart」
2017年:水樹奈々「TESTAMENT」
2018年:田村ゆかり「恋は天使のチャイムから」
2019年:水樹奈々「METANOIA」
2020年:ワルキューレ「未来はオンナのためにある」
2021年:水瀬いのり「HELLO HORIZON」
2022年:坂本真綾「菫」

このニュースに関するつぶやき

  • こどちゃ(こどものおもちゃ)と勘違いした。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定