2週間天気 月曜以降は晴れてお花見日和の日が多い 週末は雨が降りやすい

3

2023年03月26日 07:08  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

2週間天気 月曜以降は晴れてお花見日和の日が多い 週末は雨が降りやすい

この先2週間の天気と気温の傾向です。27日(月)以降は前線はいったん南下し、日差しの届く所が多くなるでしょう。ただ、4月1日(土)は九州南部や四国、近畿で、2日(日)は関東でも雨が降りそうです。3日(月)以降は本州付近は晴れる日が多いですが、8日(土)は広く雨に。この先も週末は雨具が必要な日が多くなりそうです。



●1週目(27日〜4月2日)


このところ、前線の影響で、雨の降る日が多くなっていますが、27日(月)以降はいったん前線は南下し、前線の活動は弱まるでしょう。31日(金)頃にかけて本州付近は晴れる日が多い見込みです。桜が見ごろを迎えている所も多くなっており、ようやく青空のもとお花見を楽しめるでしょう。4月1日(土)になると、前線上の低気圧が西から近づき、九州南部や四国、近畿では雨が降りそうです。2日(日)は関東でも雨が降るでしょう。次の週末もお出かけは雨具が必要になりそうです。最高気温は平年並みか高いでしょう。これまでのような夏日になったかと思えば、冬の寒さが戻るような極端な寒暖差はなく、春本番の暖かさの日が多くなりそうです。


●2週目(4月3日〜8日)


本州付近は3日(月)から7日(金)頃にかけて晴れる日が多いでしょう。九州は3日(月)は晴れますが、4日(火)以降は曇りや雨の天気が多くなりそうです。8日(土)は九州から北海道にかけて広く雨が降るでしょう。この先も週末のお出かけは雨具が必要な日が多くなりそうです。最高気温は平年並みか高い日が多いでしょう。日中の気温は、北海道は10℃くらい、東北は15℃ほど、関東から九州は20℃くらいまで上がる日が多くなりそうです。最低気温は平年より高い日が多く、朝の冷え込みも弱いでしょう。そろそろスギ花粉のピークは終わりに近づいていますが、ヒノキ花粉のピークがまだ続きます。花粉症の方は引き続き対策が必要です。また、晴れる日には日差しが強まる時期になってきました。紫外線対策も始めると良さそうです。


●紫外線の浴びすぎを防ぐには?


紫外線は、体の中でビタミンDを作るのを助ける役目もありますが、紫外線を浴びすぎるのは、要注意です。紫外線による皮膚への影響を防ぐには、日焼けしてからの手入れでは、対策が遅すぎます。紫外線の浴びすぎを防ぐには、次のような対策がおススメです。 …溝気琉疥爐筺UVカット効果のある衣類を選びましょう。◆〕良などで覆うことができない所は、日焼け止めを塗るのも効果的ですが、運動などをして汗をかくと、日焼け止めが流れてしまいます。日焼け止めは、こまめに塗りなおしましょう。 紫外線は、眼からも浴びてしまいます。サングラスをかける場合は、眼にフィットした紫外線防止効果のあるサングラスを選ぶと、最大で紫外線を90%もカットすることができます。


このニュースに関するつぶやき

  • 外気温12℃、雨。花散らしにならないと良いな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定