横野すみれが2度目の週プレ表紙に登場!「ファンの皆さんが好きそうなテーマやなって思うと気分も乗りました」

0

2023年03月26日 13:31  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

表紙&巻頭グラビアに登場した横野すみれ


3月27日(月)発売『週刊プレイボーイ15号』の表紙&巻頭グラビアに横野すみれが登場。

「夢を語るだけじゃなく、かなえる姿を見せていきたい」半年前のインタビューで、彼女はそう言った。

もっと表紙を飾りたい。お芝居に挑戦したい。美容情報を発信したい。活動再開から約1年―。ファン思いの笑顔はそのままに、あの頃よりも大きなステージへ。

【画像】アイドル史上最高峰ボディ!

■恥ずかしかったけど頑張りました......!

――週プレには約半年ぶりの登場。前回に引き続き、2度目の表紙となりました。

横野 こんなに早く週プレさんの表紙に戻ってこられるなんてビックリです。前回は、活動再開のタイミングでの抜擢(ばってき)ということで、週プレさんからのエールを強く感じたのですが、その反響が良かったからまた表紙に呼んでいただけたのかなって思うと、喜びも倍増でした。

――撮影はいかがでした?

横野 1泊2日で、初めての宮古島へ行ってきました。スケジュールが決まった日から、ずっと天気予報をチェックしていたほど、撮影を楽しみにしていたんです。雨や曇りの予報が多く心配していましたが、屋外や海でのシーンはすべて晴れました。私、晴れ女なのかもしれません(笑)。

――カッコいいイメージの前回に対して、今回はかわいさ全開のグラビアになりましたね。

横野 今回のテーマは「横野すみれと旅行デート」。カメラを恋人やと思って、いつも以上に目線や距離感を意識しながら撮影しました。ちょっと恥ずかしかったけど、ファンの皆さんが好きそうなシチュエーションやなって思うと、自然と気分も乗りましたね。

――付録DVDにも、焼き肉デート風のミニドラマが収録されていますね。

横野 そうなんです。あの撮影がいちばん恥ずかしかったなぁ(笑)。頑張って演技したので、ぜひチェックしてください!

■落ち込んだときこそ自分磨きを頑張る

――テーマの違いもあるんでしょうけど、半年前より表情が柔らかくなった印象です。

横野 テーマも相まって、「どうすればファンの方に楽しんでもらえるか」を、前回以上に意識して撮影に臨みました。カメラマンの熊谷さんからも「これまでのすーちゃんの頑張りが、ナチュラルな表情に出ていたと思うよ」と言っていただけて。活動再開後、自分なりに模索しながら続けてきたことを認めてもらえたようで、スゴく自信になりました。

――というと?

横野 ゼロイチ(ファミリア、今の所属事務所)に入ってから、自発的に行動を起こす機会が格段に増えたんです。言われたことをこなすのに精いっぱいだったアイドル時代と比べると、われながら大きな成長です。

具体的に言うと、SNSの更新ですね。自分の魅力をより多くの方に知っていただくために、お休みの日でもその日の出来事を投稿するなど、日々頑張っているんです。

――確かに、ゼロイチのタレントさんは、みんなSNSの更新をこまめにしますよね。

横野 最初は、先輩方と比べて焦る気持ちもありました。でも最近は、自分のペースでいいんやなってことに気づいてきて。例えば私は、趣味が美容と料理なんですけど、自分で作ったサラダチキンを食べながら生配信をするとか、そんなささいな工夫だけでも、自己アピールにつながるんですよね。

――なるほど。って、サラダチキンは料理なんですか?

横野 料理といっても、簡単なものが多いです(笑)。ヘルシーかつおいしい料理で、罪悪感なくおなかを満たすのが理想なので。脂質を抑えた手作りドレッシングに、甘いものをガマンしないための低カロリースイーツ。先日のバレンタインには、低糖質チョコプリンを作りました。自炊が増えると節約にもなるし、いいことずくめなんですよね!

――楽しく取り組んでいらっしゃるのが伝わってきました(笑)。横野さんといえば、いつも前向きで笑顔が絶えないイメージがあるのですが、落ち込むこととかあるんですか?

横野 全然、ありますよ! それこそ最近は、お芝居のオーディションに落ちるたびにへこんでいます。「何がダメやったんやろう?」って、クヨクヨ考え込んじゃう日だってありますし......。

ただ、切り替えは早いほうかもしれないですね。挑戦するほど自分の長所と短所もわかってくるので、落ち込む暇があったら、次に向けて対策するほうが絶対にいいというか。「きっとまだチャンスはあるはずや」って言い聞かせて、ネガティブな感情をため込まないようにはしていますね。

――さすが! 前向きですね。

横野 どうしてもダメなほうに気持ちが向かうときは、家族や友達に話すとか、おいしいものを食べるとか、美容にお金をかけてみるとか、とにかく好きなことだけを考えるようにしています。

中でも特に美容は最強です。ちょっと時間を見つけてネイルに行ったり、かわいいお洋服を買ったり、髪の毛をサラサラにトリートメントしてもらったりするだけで、自己肯定感も上がるし、自分磨きにもなるんですから。これは女のコあるあるかもしれないですけど、身だしなみに気を使うことで前向きな気分になれるのは、きっと男性も同じはずです。

――めちゃくちゃ説得力があります。

横野 そうそう。ついに、ずっと念願だった美容系のお仕事が決まったんですよ。今、いろんな美容アイテムを試しているところです。こちらも期待していてください!

■緊張は最初の15秒間だけ(笑)

――来月は、活動再開後初となる舞台『明日の卒業生たち』に出演されるそうですね。

横野 アイドル時代に舞台の経験があるとはいえ、もう5、6年も前なので、感覚的には初舞台です。タイトルにもあるとおり、卒業式にまつわる物語となっていて、私が演じるのは、アイドル活動をしている高校生の女のコ。しかもセリフが関西弁なので、リアルな私にめっちゃソックリなんですよね(笑)。

――アイドル時代の記憶と重なる場面も多かったり?

横野 学校で同級生たちに「あのコ、アイドルらしいで」ってウワサされた経験とか。台本を読むだけで、当時の気持ちがよみがえってきました。といっても、本格的な役作りはこれから。どんなお芝居ができるか、私も今から楽しみです。

――緊張は?

横野 ありますけど、それ以上にワクワクが大きいです。ステージに上がって15秒もたてば、完全に楽しさが勝っちゃうタイプなんですよ、私。アイドルとしてライブに出演していたときも、不安になるのは最初の一瞬だけだったので、舞台でも大丈夫かなって思っています。新しい活動の第一歩、ぜひ見に来てください!

■横野すみれ(Sumire YOKONO)
2000年12月12日生まれ 大阪府出身身長
160僉〃豈娵拭瓧膳拭ー駝=お菓子作り、料理、コスメ集め
○昨年5月にゼロイチファミリアに所属し、芸能活動を再開。以降、週プレはじめ各誌の表紙を飾るなど、グラビアを中心に活躍中。4月8日(土)〜 16日(日)、すみだパークシアター倉にて上演される舞台imgAct5『明日の卒業生たち』に出演予定。現役アイドル役を務める。新発売予定のオーガニック化粧品OTO&IVブランドアンバサダー就任決定!
公式Twitter【@yokono_sumire】
公式Instagram【@yokono_sumire】

取材・文/とり 撮影/熊谷 貫

    ニュース設定