「ゼロイチファミリア」期待の新人・姫野ひなのがイチゴ水着でグラビアに登場!

1

2023年03月27日 06:31  週プレNEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した姫野ひなの

3月12日をもって、アイドルグループ「#よーよーよー」を脱退した姫野ひなのちゃんが、3月27日(月)発売『週刊プレイボーイ15号』のグラビアに登場。妖精のようなキュートさを武器に、この春、新たなスタートを切る。

【写真】姫野ひなの週プレ初グラビア

* * *

■本物のアイドルを目指して新たな道へ

――この春から新たなスタートを切ったひなのちゃん。週プレでは初めての撮影、いかがでした?

姫野 ロケ地が緑に囲まれたかわいいスタジオだったので、すごくテンションが上がりました。私、北海道出身なので、自然が大好きなんですよ。撮影中も何かエネルギーを感じました。

――イチゴの水着の上に赤いニットを羽織り、緑のスカーフを頭に巻いたカットは、インパクトありましたね。

姫野 すっごくかわいい衣装でしたよね。「イチゴの妖精みたく」なんてスタッフさんに声をかけられながら撮影しました(笑)。

――なんでも楽しめるタイプ?

姫野 私、けっこう頭の中がお花畑なんですよ(笑)。ポジティブな性格で、常に楽しいことを考えているタイプ。だから、やったことがないことに挑戦するのは大好きなんです。

――今後やってみたい撮影は?

姫野 私、水辺がパワースポットなので、海で撮影したい! 

――運気が上がるの?

姫野 そうなんですよ。小さい頃から海やプールに行くと、不思議といいことが起こるんですよね。地元の夏祭りのビンゴ大会で当たったときも、前日に家族で海に行っていましたし。

水がパワースポットだって気づいて以降、ビンゴやクジを引くときは、直前に手を洗うようにしています。昨年末、事務所の大忘年会のビンゴ大会に参加したときも、欲しかったドライヤーが当たりました(笑)。

――すごい! ひなのちゃんは小さい頃からアイドルを夢見ていたんですか?

姫野 はい、小学生のときから憧れていました。ももいろクローバーZさんの大ファンで、あーりんさん(佐々木彩夏)を特に応援していました。小学校6年生のとき、学芸会で初めて主役に選ばれたんですけど、衣装があーりんさんの担当カラーのピンクで、「一緒だ!」ってうれしくなったのを覚えています。

――アイドルになるために学生時代にやっていたことは?

姫野 とりあえず特技を見つけようと思って、習い事をたくさんやっていました。クラシックバレエ、英語、書道、水泳、バドミントン、ヒップホップダンス、料理教室、あとスキー......。

――で、特技は見つかったの?

姫野 はい! でんぐり返しをしながらピザまんを食べられます!

――え?

姫野 あと、柔軟をしながらでもピザまんを食べられます!

――ピザまんが大好きってこと?

姫野 そうなんですよ。やっぱり北海道出身なので、乳製品が好きなんです。高校1年生のときにピザまんと出会って以来、一日一個のペースで食べていました。チーズの味もおいしくて。多いときは3個。コンビニによって味が違うので、体調やテンションによって買い分けています。

――そうなんだ。話が横道にそれてしまったけど、芸能界入りしたキッカケは......?

姫野 高校時代、大学に行こうと思って学費をためるためにアルバイトを一生懸命やっていたんですよ。学童保育とコールセンターのアルバイトをかけ持ちして。頑張った甲斐(かい)あって、希望どおり北海道の大学に合格。そして、入学4ヵ月後くらいに今の事務所の方に声をかけてもらいました。

高校時代からTikTokをやっていて、それを見てくれたんだと思います。自分で学費を払っていたので、思い切って上京する決断はすぐできました。

――昨年1月にデビューしたアイドルグループ「#よーよーよー」のメンバーとして活躍するも、この3月で惜しまれつつも脱退することになりました。

姫野 自分の力不足でしたね。もっと人の心を動かせるアイドルになりたいと思っているので、絶対パワーアップしてステージに帰ってきます。これからの私を見ていてください!

(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/萩村千紗子) 

●姫野ひなの 
2002年11月11日生まれ 北海道出身 身長148僉
○アイドルグループ「#よーよーよー」のメンバーとして芸能界デビュー。今年3月に同グループを脱退。
公式Twitter【@aquamarin__】 
公式Instagram【@pi._.y】 

取材・文/高篠友一 撮影/桑島智輝

    ニュース設定