吉田正尚、メジャーデビュー戦で2安打1打点 開幕4番でマルチ安打もレ軍黒星

20

2023年03月31日 11:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

6回にメジャー初安打となる中前適時打を放った吉田正尚
● レッドソックス 9 − 10 オリオールズ ○
<現地時間3月30日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスの吉田正尚外野手(29)が30日(日本時間31日)、オリオールズとのメジャー開幕戦に「4番・左翼」で先発出場。メジャーデビュー戦で4打数2安打1打点と活躍したが、チームは投手陣が崩れ黒星スタートとなった。

 本拠地でMLBデビューを飾った吉田。第1打席に名前がコールされると場内のファンから大歓声を受けた。初回の第1打席は二ゴロに倒れたものの、4回の第2打席は死球でメジャー初出塁。6回の第3打席は無死一、二塁の好機で救援左腕・アキンから二塁手のグラブを弾く中前適時打を放ち、メジャー初安打初打点をマークした。

 8回の第4打席も一塁手を強襲する右前打を放ちマルチ安打。9回の第5打席は遊ゴロに倒れ、メジャーデビュー戦は4打数2安打1打点だった。

 吉田は昨年12月、オリックスからポスティングシステムを利用し5年9000万ドル(約120億円)の大型契約でレッドソックスへ移籍。第5回WBCでは中心打者として侍ジャパンの優勝に貢献し、大会ベストナインにも選ばれた。

このニュースに関するつぶやき

  • 流石正尚�ؤ�OK 大いに期待できる。
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定