ヤクルト村上、今季初打席で先制2ラン WBC決勝に続き実戦2試合連続アーチ

42

2023年03月31日 18:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ヤクルト・村上宗隆 (C) Kyodo News
◆ 2年連続三冠王へ最高のスタート!

 ヤクルトの村上宗隆内野手(23)が31日、広島とのシーズン開幕戦(神宮)に「4番・三塁」で先発出場。初回の第1打席に先制点となる1号2ランを放った。

 優勝したWBCから帰国後、実戦には出場しないままぶっつけ本番となった村上。初回、二死二塁で広島の開幕投手・大瀬良と対戦し、カウント2−1後の低めカーブをバックスクリーン左へ運んだ。

 昨季は打率.318、56本塁打、134打点を記録し、史上最年少での三冠王となった背番号55。アメリカ代表とのWBC決勝でも特大の同点ソロ本塁打を放っており、実戦では日米をまたぎ“2試合連発”となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 去年の最終打席から2打席連発かいな。。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定