開幕戦で“青柳対策”のDeNA采配に疑問 高木豊氏「策に溺れてしまった」

6

2023年04月01日 07:01  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

DeNA・三浦大輔監督
◆ スタメンに左打者8人を並べるも…

 3月31日に京セラドーム大阪で行われた阪神−DeNAの開幕戦は、6−3で阪神が勝利。DeNAは左打者を8人起用する“青柳対策”を講じたが、不発に終わった。

 DeNAはこの日、阪神の先発投手が右打者を得意とする青柳晃洋ということもあり、ネフタリ・ソトや宮敏郎といった主力をベンチに置き、「4番・牧秀悟」以外、左打者8人を並べる大胆な采配で臨んだ。しかし、打線は青柳に対し6回途中までわずか2安打と苦しみ敗戦。三浦大輔監督の“青柳対策”は空振りに終わった。

 DeNAの打線の組み方に対し、31日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に電話出演した解説者の斎藤雅樹氏は、「何回もシーズン中に対戦して、あまりにも相性が悪いならこのような作戦は有りでしょうけど、開幕戦はソトや宮がいたら、ホームランもあるので嫌だったかな」と、対戦するバッテリー目線からの印象も混じえつつ見解を述べた。

 また、スタジオ出演した谷繫元信氏は「もしかしたら去年までの相性ではなくなる可能性もあるわけなので。途中から出た宮が2本ヒットを打ったが、宮にしても納得はしているとはいえ、そんなにいい気分では無いと思う」とコメント。

 最後に高木豊氏は「開幕は特別な日。ちょっと策に溺れてしまった感じ」と話した。

 開幕2戦目の阪神の予告先発は右腕の秋山拓巳となっているが、三浦監督はどのようなスタメンを組んでくるのか注目だ。


▼ DeNA・3月31日のスタメン
(一)佐野恵太 左打ち
(三)林 琢真 左打ち 
(中)神里和毅 左打ち
(二)牧 秀悟 右打ち
(右)楠本泰史 左打ち
(左)関根大気 左打ち
(捕)戸柱恭孝 左打ち
(遊)森 敬斗 左打ち
(投)石田健大 左打ち

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』

このニュースに関するつぶやき

  • 青柳はDeNAに良く打たれてる。去年の対戦防御率も唯一の3点台。WHIPも悪い。まともに来られた方がイヤだったかもね。
    • イイネ!6
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定