宮脇咲良、HKT48&IZ*ONE盟友・矢吹奈子の門出を祝福「一番長く時間をともにした仲間」

1

2023年04月01日 19:55  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

IZONEでも活動をともにした宮脇咲良(左)と矢吹奈子 (C)ORICON NewS inc.
 元HKT48/IZ*ONEのメンバーで、現在はK-POP5人組ガールズグループ・LE SSERAFIM(ル セラフィム)として活動するSAKURAこと宮脇咲良が1日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催されたHKT48の矢吹奈子卒業コンサートに映像ではなむけの言葉を贈った。

【卒コン写真多数】指原莉乃との涙のデュエット OGも駆けつける

 宮脇はHKT48の1期生で2021年に卒業。2018年10月〜21年4月までの2年半は、HKT48の後輩にあたる矢吹、AKB48の本田仁美とともに日韓合同12人組ガールズグループ「IZ*ONE」(アイズワン)の活動に専任するなど、苦楽をともにしてきた。

 宮脇はVTRで「奈子、卒業おめでとうございます」と切り出すと、「未来への一歩は少し怖いけれど、挑戦することで得られるものもあるはずです。これからの奈子の道を心から応援しています」とエールを贈った。

■宮脇咲良メッセージ全文

奈子卒業おめでとうございまーす! LE SSERAFIMのSAKURAです。
今日はスケジュールの関係で会場に駆けつけることができなかったんですが、
こういう形で奈子にメッセージを送ることができて、とてもうれしく思います。

初めて奈子と出会った日、とっても小さかった奈子が、少しずつ成長していって、いつの間にか頼れる仲間になっていました。

考えてみると、奈子と私は一番長く時間をともにした仲間なんじゃないかなと思います。
つらかった時間も、涙を流した時間も、楽しかった思い出も、どんなときも奈子が隣にいました。

いつも私の奈子らしく、私のそばで支えてくれてくれてありがとう。
奈子はどんな場所にいても、明るくポジティブで、誰からも愛される子です。
だからこれからの奈子もきっとどこに行っても、たくさんの方から愛されて、その明るさで人を幸せにできると信じています。

未来への一歩は少し怖いけれど、挑戦することで得られるものもあるはずです。
これからの奈子の道を心から応援しています。またごはん食べようね〜。

改めて、卒業おめでとうございます。
    ニュース設定