男子プリキュア新登場!メインキャラ初 12歳の男の子が“キュアウィング”に変身でSNS話題

334

2023年04月02日 08:56  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

アニメ『ひろがるスカイ!プリキュア』に登場したキュアウィング(右)(C)ABC-A・東映アニメーション
 人気アニメ『プリキュア』の新シリーズ第20作目『ひろがるスカイ!プリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系 毎週日曜 前8:30)の第9話「勇気の翼、飛べキュアウィング!!」が2日、放送された。12歳の男の子・夕凪ツバサが、空を飛ぶプリキュア「キュアウィング」に変身し、メインキャラクターとして初の男子プリキュアが誕生した。

【画像】女の子みたい!男の子プリキュア誕生…キュアウィング設定画

 過去の『プリキュア』シリーズで男子プリキュアは『HUGっと!プリキュア』(2018年〜2019年)第42話でキュアアンフィニが登場しており、プリキュアと名乗っている男子キャラはいたが、メインキャラクターとしてはキュアウィングが初の男子プリキュアとなっている。

 キュアウィングの正体は、スカイランドの鳥型の妖精・プニバード族の12歳の男の子・夕凪ツバサ(CV:村瀬歩)で、同シリーズ3人目のプリキュアが誕生。名乗りは「天高くひろがる勇気!キュアウィング!」で、真面目で努力家なプリキュアに変身した。

 今回のキャラクター設定について鷲尾プロデューサーは「プリキュアを続けていくことについては、毎年何かチャレンジをしていくことが絶対必要。以前、いずれ時代が過ぎれば、プリキュアは女性に限らなくていいというお話をした気がしますが、もしかしたらこのタイミングなのかなと」と告白。

 「新しいイメージ、新しいキャラクターをどんどん入れていっていい。今年は20周年の節目でもあり、皆さんのご理解を仰ぎながら、男子のプリキュアを誕生させた」と説明した。

 男の子プリキュアの登場にネット上では「感動回だった…!キュアウィング応援したくなるキャラでした!」「キュアウィングめちゃくちゃ推せる」「キュアウィングの守りたい気持ち、キュンキュンした!」「変身シーンにドキドキした」「惚れてまうやろ〜!」などと話題になっている。

 『ひろがるスカイ!プリキュア』のモチーフは果てしなく広がる『空』で、テーマは『ヒーロー』。天空の世界「スカイランド」と自然に囲まれた「ソラシド市」、二つの都市を舞台に新たなプリキュアが活躍するストーリーが展開される。

■村瀬歩コメント
――キュアウィングを演じることが決まったときの感想や意気込みを教えてください。
 嬉しさが溢れました!オーディションを受けさせていただいた時から、プリキュアというシリーズの積み重ねてきた歴史や功績も勿論ですが、何より関わられているプロデューサー、監督、スタッフの皆さん方の「こういう面白いものを作りたいんです!」という真っ直ぐで情熱のこもった眼差しがとても印象に残っておりまして。これは絶対に面白いものになる!関わりたい!と強く感じたので、オーディションで合格を頂けたことに感激しました。

――夕凪ツバサというキャラクターの第一印象を教えてください。
 健気でどこか自己犠牲的で、そんな少年が「空を飛ぶ」という一つの夢を諦めず努力を続けている。引っ込み思案な所もありますが、とても性根が真っ直ぐで心優しい少年だなと感じました。そんな彼がソラたちに出会いどう変化していくのか、是非今後の展開も楽しみにしていただけると嬉しいです!

――本作で20周年を迎えるプリキュアですが、村瀬歩様が感じるプリキュアシリーズの魅力・思い出を教えてください。
 僕がプリキュアシリーズに出会ったのは、47話に王子役として出演させていただいた「Go!プリンセスプリキュア」が初めてでした。当時も嶋村さんが演じるキュアフローラのひたむきさ、確信を持った素敵なセリフに心を打たれたのですが、今回オーディションのお話をいただいた際に改めて1話から最後まで観させていただいて、よりプリキュアの世界の魅力に触れることができました。

 僕ら役者も「夢」ってなんだろう、という疑問にはぶつかるものです。「声優」として声を担当させていただけることに嬉しさや達成感はあっても、自分が何を目指しているのか、何を夢に頑張れるのかを悩み考えることもあるもので、ある意味その答えに具体的な結論は生まれづらいものだと僕自身は感じています。その中で、キュアフローラの「これは違う!」のシーンの一言と説得力。日々の努力により、自身の価値観が開花したことによる(と僕は視聴者として思っています)セリフには、はるかとしての成長が役者としての僕自身にとても刺さりました。努力をし続けなければ、そのセリフが言えるはるかはきっといなかったのではないかと。はるかのあのセリフに僕はとても勇気を貰いました。

 年齢やライフステージに関わらず、誰が見ても楽しめて、特に大人は考えさせられる。そんな物語性や熱量がとても素敵だと感じています!

――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
 僕にとってのキュアフローラのように、皆さんにとっても自分の背中を押してくれたり、自分を支えてくれたり、自分を励ましてくれるプリキュアが必ずいるはずです。そんな素敵なプリキュアの一人として、責任感と誇りを持ちながら。願わくばキュアウィングが誰かの勇気や励みになれるように、日々楽しみながら励んでおります。是非今後とも「ひろがるスカイ!プリキュア」の応援よろしくお願いします!

このニュースに関するつぶやき

  • ポリコレのおかげでディズニーだけでなく東映もおかしくなったな。従来通り『女の子は(誰でも)プリキュアになれる』でいいんだよ。幼少期からおかしな思想を刷り込もうとするんじゃない!
    • イイネ!24
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(207件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定