広島、開幕19イニング目で初得点 秋山が適時三塁打、不名誉記録更新免れる

17

2023年04月02日 14:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

広島・新井貴浩監督 (C) 産経新聞社
◆ 右翼・サンタナが後逸、一走・菊池が長駆ホームイン

 広島打線がヤクルトとの開幕3戦目(神宮)の初回に、待望の今季初得点をマークした。

 初回1番・菊池が左前打で出塁。2番・野間は左邪飛に倒れたが、続く秋山がライナー性の右前打を放った。この打球に対し、右翼・サンタナはスライディングでダイレクト捕球を試みたが後逸。この間に一塁走者の菊池が長駆ホームインを果たし、秋山の打撃結果は先制の適時三塁打となった。

 広島戦は3月31日の開幕戦で3安打完封負け。4月1日の第2戦も4安打に封じられ、球団ワーストとなる2試合連続完封負けを喫していた。開幕から18イニング連続無得点は、1988年の阪神と並ぶセ・リーグワースト記録。この試合の初回も無得点なら、リーグワースト記録を更新するところだった。

このニュースに関するつぶやき

  • お嬢「 開 幕 3 連 敗 は十分不名誉じゃろが、バカタレがぁ…」きらり「にょわー!!哲人ちゃんのホームラン最高だにぃ!」
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定