児童手当 第3子以降の加算「0歳〜高校生」に拡大案 政府内で浮上

280

2023年05月26日 21:04  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

こども未来戦略会議で発言する岸田文雄首相(中央)=2023年5月22日午後6時38分、首相官邸、西岡臣撮影

 「異次元の少子化対策」の児童手当について、政府内で第3子以降の増額対象を「0歳〜高校生」に広げる案が浮上していることがわかった。当初は「3歳〜小学生」の拡充を検討したが、さらに対象を広げる必要があるとし、調整している。金額は3万円とする案が有力。与党と調整し、6月の「骨太の方針」への反映を目指す。


 児童手当は現在、0〜3歳未満は月1万5千円。それ以降は中学生まで月1万円が支給されている。第3子以降に関しては「3歳〜小学生」は加算されていて、月1万5千円となっている。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 今いる子に金出しても子供は増えないよwww今いる子はそれが無い現状でも育てられてるよ〜www2025年以降生まれて来る子に限るとかならまだわかるが。
    • イイネ!58
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(205件)

ニュース設定