オリックス今季初の5連勝で貯金8 山福8回零封で2勝目、森V弾含む全3打点

2

2023年05月27日 16:32  ベースボールキング

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

オリックス・山福也 (C) Kyodo News
● 西武 0 − 3 オリックス ○
<11回戦・ベルーナドーム>

 オリックスは完封勝利で今季初の5連勝。貯金は今季最多タイの「8」となった。

 オリックス打線は初回、巨人からトレード加入した1番・廣岡が左翼線への二塁打を放ちチャンスメイク。そのあと二死三塁となり、「4番・指名打者」でスタメン出場した森が、西武先発・盒兇ら右翼席へ着弾する先制の6号2ランを放った。

 2回以降は盒兇ら追加点を奪えない展開が続いたが、右腕が続投した9回に再び森が、左翼への適時二塁打を放ち貴重な3点目を奪った。森は先制2ランとダメ押し適時打で計3打点。古巣相手に全得点を叩き出した。

 投げては先発の山福が8回96球、7安打無失点、2奪三振無四球の快投。バッテリーを組んだ若月が2度の盗塁阻止を披露するなど、バックも堅い守りで左腕を盛り立てた。3点リードの9回はワゲスパックが締め2セーブ目(2勝2敗)。今季初の5連勝を完封リレーで飾り、8回無失点の山福は2勝目(2敗)を挙げた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定