首位・阪神が今季最長8連勝で貯金17 甲子園で巨人スイープし交流戦へ弾み

76

2023年05月28日 17:33  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

阪神・大山悠輔 (C)Kyodo News
○ 阪神 4 − 1 巨人 ●
<8回戦・甲子園>

 セ・リーグ首位を快走する阪神は、“伝統の一戦”で同一カード3連勝を飾り今季最長の8連勝。貯金を今季最多の「17」に増やし、週明けからの交流戦へ弾みをつけた。

 両軍スコアレスの4回に6番・ミエセスが3号先制ソロを左翼席へ放り込むと、同点とされた直後の7回には相手のバント処理ミスも絡んで得た一死満塁のチャンスで、3番・ノイジーと4番・大山悠輔が連続タイムリー。相手のミスに付け込む攻撃で勝負を決めた。

 先発登板した才木浩人は、自慢の快速球が唸りを上げ、6回までわずか1安打ピッチング。7回に秋広優人に一時同点となるソロ本塁打を許したものの、逆転後の8回二死まで3安打1失点、122球の力投を見せ、今季3勝目(3敗)を掴んだ。

 最終回を締めた湯浅京己は4月13日以来となる今季6セーブ目(0勝0敗)。約1カ月間コンディション不良で戦線離脱していた右腕は、試合後のヒーローインタビューで「今度は自分がブルペンの力になれるように、みんなを助けられるように頑張ります」と、さらなる活躍を誓った。

【動画】大山が勝負を決めるタイムリー!阪神の勢い止まらず8連勝で交流戦へ

頼れる4番がここにいる


得点圏打率3割超え
大山悠輔が2点タイムリー2ベース

⚾プロ野球(2023/5/28)
🆚阪神×巨人
📱Live on DAZN#DAZNプロ野球#hanshin pic.twitter.com/Hy8zk2gMIu— DAZN Japan (@DAZN_JPN) May 28, 2023

このニュースに関するつぶやき

  • 最高の形で交流戦に!さらに連勝を伸ばしてAREするぞ!
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(51件)

ニュース設定