ヤクルト、拙攻響き泥沼の11連敗…石川7回2失点の好投も援護なく今季3敗目

32

2023年05月30日 21:05  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ヤクルト・石川雅規 (C) Kyodo News
○ 日本ハム 2 − 1 ヤクルト ●
<1回戦・エスコンF>

 ヤクルトは交流戦初戦を落とし、16連敗を喫した2019年以来となる悪夢の11連敗。借金は「12」に膨れ上がった。

 ヤクルトは2回、二死満塁で9番・長岡が中前適時打を放ち先制。しかし、二塁走者のサンタナは三・本間で挟まれてしまい、先取点は1点止まりだった。4回は二死二塁で8番・中村が中前打を放つも、相手の好返球に阻まれ二走・濱田は本塁タッチアウト。1点を追う7回は先頭の中村が中前打で出塁したが、続く長岡の送りバントは小飛球となり、これを相手投手に上手く処理され結果的に併殺となった。

 1点を追う9回は代打・川端の中前打などで二死一、三塁とするも、最後は1番・太田が空振り三振。計8安打を記録するも、拙攻が響き1点しか奪えなかった。

 交流戦歴代最多の27勝を誇る先発・石川は3回まで無失点。しかし、4回と6回にいずれも4番・万波にソロ本塁打を浴びてしまい、7回86球、8安打2失点の好投も実らず今季3敗目を喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • 再び神が降りてくるのを待つしかないんだろうね(;´∀`)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定