ドラマ「ばらかもん」半田を慕う元気な島の少女・なる役に宮崎莉里沙

0

2023年05月31日 06:03  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

宮崎莉里沙(左)と杉野遥亮(右)。
ヨシノサツキ原作によるTVドラマ「ばらかもん」の新キャストが発表された。琴石なる役を、宮崎莉里沙が演じる。

【大きな画像をもっと見る】

2020年にTVドラマ「ルパンの娘」でドラマデビューした宮崎が演じる少女・なるは、杉野遥亮演じる都会育ちの書道家・半田清舟を「先生」と呼び慕い、半田の家に入り浸る元気な小学1年生。物おじしない性格と柔軟な思考を持ち、ときに清舟に生き方のヒントを与える役どころだ。

五島列島で迎えたクランクインの様子や、キャストのコメントも到着した。宮崎はカメラが回っていないところでも杉野を「先生!」と呼び、初日から和やかな雰囲気で撮影は終了。初日の感想を「たのしかった!」と述べる宮崎に、杉野が何が楽しかったかを尋ねると、宮崎が「ロープのぼるところ」と答えるほのぼのとしたやりとりが交わされたという。また、なるの役どころについて宮崎は「なるは“げんきっ子”で、わたしも“げんきっ子”なのでせいかくがおなじだなとおもいました!」とコメント。杉野は、撮影への意気込みを「作品にとっていい風が吹くように、いいスタートダッシュを切りたい」と語った。

「ばらかもん」は書道だけを支えに孤高に生きてきた半田清舟が、五島列島で出会った島民たちとの交流を通じ、書道家として、人間として成長していくコメディ。2008年から2018年にかけてガンガンパワード、ガンガンONLINE、月刊少年ガンガン(すべてスクウェア・エニックス)と発表の場を移しながら連載され、2014年にはTVアニメ化された。

■ 宮崎莉里沙(琴石なる役)コメント
□ 出演が決まったときの思い
とてもうれしかったです! オーディションのときに「じぶんはなるだ」とおもってえんじたので、きまったときはほんとうにうれしかったです!

□ 琴石なるの印象
なるは“げんきっ子”で、わたしも“げんきっ子”なのでせいかくがおなじだなとおもいました!

□ 主演の杉野遥亮の印象
さいしょにあったときは、きんちょうしてあまりしゃべれなかったのですが、おかしをくれたり、やさしくしてくれたのでだいすきになりました!

□ 撮影が楽しみなシーン
うみのシーンです! うみがきれいとおききしたので、うみのシーンがとてもたのしみになりました!

□ 視聴者へのメッセージ
わたしはなるをげんきいっぱいたのしくえんじますので、ぜひみなさんもたのしくみてください! よろしくおねがいします!

■ 杉野遥亮(半田清舟役)コメント
□ 五島列島の印象
島に降り立ったときの空気がすごい気持ちよかったです。車で島内を回っていても心地よくて、いい場所だなと思いました。ここで撮影できることが楽しみになりました。

□ 撮影への意気込み
島で撮影できる日数も限られているので、その中でいいものをお届けできるよう、楽しい時間を過ごしながら作品にとっていい風が吹くように、いいスタートダッシュを切りたいなと思います。これから頑張ります!

■ 上原寿一(企画・フジテレビ編成部)コメント
莉里沙ちゃんはオーディションのときから元気いっぱいで、まさに自由奔放ななるのイメージでした。髪を切ってもらって、ますますその印象が確信に変わりました。現場でもエネルギーいっぱいに走り回る姿に癒されています。莉里沙ちゃんはクランクインの演技の出来栄えは100点満点と自信を持っていたので明日以降も期待したいと思います。いよいよクランクインをして、五島列島の自然の雄大さの中で撮影ができる喜びでいっぱいです。そんな中で杉野くんと莉里沙ちゃんが清舟となるとして演じている姿にも終始ワクワクしています。視聴者の皆様にも元気を与えられるようなエネルギッシュな作品にしたいと思っているので、応援よろしくお願いいたします。

■ ドラマ「ばらかもん」
放送日時:2023年7月より毎週水曜日22:00〜22:54
放送局:フジテレビ系

□ スタッフ
原作:ヨシノサツキ「ばらかもん」(ガンガンコミックスONLINE/スクウェア・エニックス刊)
脚本:阿相クミコ、金沢達也
企画:上原寿一
プロデュース:高丸雅隆、高橋眞智子
演出:河野圭太、植田泰史、木下高男、北坊信一

□ キャスト
杉野遥亮、宮崎莉里沙 ほか

高丸雅隆の高ははしごだかが正式表記。

(c)フジテレビ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定