新しい収納の教科書 第1回 生活感を出したくない! 「リモコン」は“浮かせる収納”で解決

0

2023年06月05日 11:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
収納を変えるだけで、家がいつも片づいて家事がラクになる! Youtubeでも大人気の収納アドバイザー・赤工友里さん著『新しい収納の教科書 「浮かせる」「立たせる」「寝かせる」でどんな家も片づく』から、究極なまでに進化した“収納のコワザ”をご紹介します。
○リモコンをカウンター下に付ける

つい置きっぱなしにしがちなリモコン。定位置を決めればいいのですが、 「目立つと生活感が出すぎて……」というときもありますね。でしたら、棚やテーブル、カウンター下に浮かせましょう。

粘着テープ付きの面ファスナーをリモコンと壁面に貼り付けるだけで完成です。使うときはリモコンをペリッとはがすだけ。隠れたスペースを収納場所として活用できるのも利点です。

わかりやすさ重視なら、壁に貼って浮かせる方法もあります。ただし、壁紙ははがれる恐れがあるため説明書で確認してください。

同様にして、延長コードなどを壁面に浮かせるのもおすすめです。

本連載は、Youtube「かぞく収納CHANNEL」で人気の収納アドバイザー・赤工友里さんによる 『新しい収納の教科書 「浮かせる」「立たせる」「寝かせる」でどんな家も片づく』より、一部を抜粋してご紹介しています。

⇒「新しい収納の教科書」他のコワザもチェック!

○『新しい収納の教科書 「浮かせる」「立たせる」「寝かせる」でどんな家も片づく』(KADOKAWA)
著者:赤工友里

家が片づかないのは、“人のせい”ではなく“収納のせい”。アレ、どこしまったっけ? 自分で探してよ! ……こんなやりとりも「浮かせる」「立たせる」「寝かせる」の3つを活かせば、1歩も動かず、秒で片づきます。 新しい収納の仕組みを作るテクニックが満載の一冊は、Amazonで好評発売中です。(赤工友里)

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定