今季最長5時間7分の熱戦は引き分け ロッテは延長戦突入後3イニング連続で勝ち越しの好機逃す

10

2023年06月05日 23:25  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ロッテ・山口航輝 (C) Kyodo News
 ロッテは2点を追う7回、5番・山口航輝外野手の3号3ランで一時逆転に成功するも、8回に同点を許して試合は延長戦に突入。好機であと1本が出ず、今季最長となる5時間7分の延長戦を引き分けた。

 3点を追う5回。一死一・三塁から岡の適時打で1点を返すと、なおも二死満塁から4番・ポランコが押し出し四球を選んで1点差。さらに、続く山口がライトへ2点タイムリーを放ち、逆転に成功した。

 直後、先発した小島和哉投手が4番・大山に逆転3ランを被弾。5回6失点と試合を作れず、試合は再び阪神リードの展開となった。

 それでも諦めない打線は7回、一死一・二塁から5番・山口が左中間へ3ランを放ち、再び試合をひっくり返した。しかし8回に4番手・ペルドモが捕まって同点に。試合は延長戦に突入した。

 10回以降は毎回走者を得点圏に進めるも、再三のチャンスを逃して無得点。23時越え、5時間7分の熱戦は延長12回を持って引き分けた。

このニュースに関するつぶやき

  • 小島は調子悪かったな。仕方ない。交流戦入ってから流れが悪い。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定