巨人がセリーグ初の交流戦200勝達成 戸郷翔征がハーラー単独トップの7勝目をマーク

6

2023年06月07日 21:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

巨人・戸郷翔征 (C)Kyodo News
 巨人は今季最多となる16安打10得点でオリックスに大勝。セリーグ球団では初となる交流戦200勝を達成した。先発した戸郷翔征投手は7回無失点の好投で、ハーラー単独トップの7勝目を挙げた。

 右腕は初回、わずか10球でオリックスの上位打線を3者凡退に封じ、無失点スタート。2回以降は毎回走者を背負うも、スコアボードに「0」を並べ続け、7回6安打無失点の力投で両リーグ単独トップの7勝目をマークした。

 打線はウォーカーが5号ソロを放つなど、5打数5安打3打点と大暴れ。8回には大城卓の3ランが飛び出すなど、終盤に大量得点を奪い、オリックスを突き放した。

 

このニュースに関するつぶやき

  • 初?って思ったらセリーグでね、そりゃそうだ、交流戦って基本パリーグのボーナスステージやから…
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定