宮野真守さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「Free!」松岡凛、2位「うたプリ」一ノ瀬トキヤ、1位は「文スト太宰治 <23年版>

19

2023年06月08日 00:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』(C)UTA☆PRI-MOVIE ST PROJECT
6月8日は宮野真守さんのお誕生日です。

宮野真守さんは2000年代に声優デビュー。第2回声優アワードでは主演男優賞、第6回では助演男優賞とユニット名義で歌唱賞、第8回では個人で歌唱賞を、第14回ではSNSで最も印象に残った声優に贈られるインフルエンサー賞を受賞しました。




2023年は『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』や『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』など、海外アニメの吹き替えを複数担当。アーティストとしても活動しており、4月26日には最新シングル「Quiet explosion」をリリースし、5月31日にはBlu-ray/DVD「MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2022 〜ENTERTAINING!〜」がリリースされました。


そこで宮野真守さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを3年ぶりに実施しました。5月24日から5月30日までのアンケート期間中に1560人から回答を得ました。
男女比は男性約15パーセント、女性約85パーセントで、女性が大多数。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。


■『文スト』太宰治がダブルスコアでトップ!

第1位

1位は『文豪ストレイドッグス』の太宰治。支持率は約32パーセントで、前回の2位からトップとなりました。



太宰治は武装探偵社の一員です。読者からは「ふざけているときの楽しそうな声と、シリアスなときの色気のある声。どちらもキャラクターにマッチしていて、その紙一重の切り替えに驚愕したから」や「過去編である黒の時代では、現在と声を使い分けているのが素晴らしいです。飄々とした人物かと思いきや、非常に冷徹で頭脳明晰であることが硬軟織り交ぜた演技から伝わってくる」と芝居の落差に驚いたというコメントが多数。
「中原中也と絡むときの意地悪さがあふれた声が大好き」と掛け合いの中から見えてくる一面もまた魅力的です。なお7月から第5シーズンの放送がスタートします。

第2位

2位は『うたの☆プリンスさまっ♪』の一ノ瀬トキヤ。支持率は約11パーセントで、前回から一つ順位を下げました。



「アイドルグループ・ST☆RISHのメンバーで、作中屈指の歌唱力の持ち主! クールだけどたまにコミカルな一面を見せたり、血の滲むような努力を表には出さなかったり、実は誰にも負けないぐらいの情熱を秘めていたり、ファンのためにキラキラした王子様でいてくれたり……。いろいろな姿を見られるから」や「得意楽器=ボーカルというプロフィールに負けないマモの歌唱力が最高! ライブでは歌もダンスも素晴らしい」とパーフェクトに相応しい貫禄だという意見が。
「2022年公開の『マジLOVEスターリッシュツアーズ』では笑顔の回数が増えたように感じました。仕事や仲間が好きになっているのがライブや歌声からもわかります」と全編ライブの最新作も好評です。

第3位

3位は『Free!』の松岡凛。支持率は約6パーセントで、前回と同順位でした。



鮫柄学園水泳部員の松岡凛には「誰よりも負けず嫌いだけど、本当は涙脆い凛ちゃんの10代らしさがよく出ていたから。仲間との絆を純粋に追い求めて揺れ動く感情表現が印象的」や「泳ぎに対してストイックで、水泳のことを人一倍考えていることが声からもわかる。それは性格や人生観なども考えて演じているからだと思いました」と情熱的なキャラクターを演じ切っているとの声が届きました。
「初期は自暴自棄になっていましたが、本来は夢に向かって一直線に進むロマンチスト。自分自身を取り戻していく姿が大好きです」と今年10周年を迎えたタイトルからランクインしました。

■そのほかのコメントをご紹介!

『鬼滅の刃』童磨には「ほかの鬼に対してニコニコとフレンドリーに接するが、本性は残忍そのもの。コミカルさとシリアスさが融合した得体の知れない感覚にゾクゾクッとしました。今後の活躍に期待です」。
『うらみちお兄さん』蛇賀池照には「チンダル現象の“チン”に反応するとか、しょーもない下ネタに受けてしまうときの笑い声が好き。酸欠気味の笑い方に釣られて、見ているこちらも笑ってしまう」。



『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』加藤春には「金の力で事件を解決する富豪刑事とは対照的な、昔気質の人情味あふれる庶民派刑事。日常と地続き感のあるナチュラルな芝居を見て、演技の幅広さに感銘を受けました」
『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』マリオには「“マモがマリオ!?”と最初は驚きましたが、吹替版を見たら、弟想いの優しい性格とちょっと庶民的な雰囲気、そしてヒーローらしさとすべてが完璧。アクションシーンの掛け声をゲーム版に似せているのもすごかった」。



2023年版では長期シリーズのキャラクターが目立つ結果に。主人公や相棒、ライバル、悪役など多彩なキャラが揃っており、作品ごとにさまざまな役を演じてきたことが再確認できました。

■ランキングトップ10

[宮野真守さんと演じた中で一番好きなキャラクターは? 2023年版]
1位 太宰治 『文豪ストレイドッグス』
2位 一ノ瀬トキヤ 『うたの☆プリンスさまっ♪』
3位 松岡凛 『Free!』
4位 童磨 『鬼滅の刃』
5位 宮侑 『ハイキュー!!』
6位 ウルトラマンゼロ 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』
7位 加藤春 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』
8位 須王環 『桜蘭高校ホスト部』
9位 刹那・F・セイエイ 『機動戦士ガンダム00』
10位 夜神月 『DEATH NOTE』

(回答期間:2023年5月24日〜5月30日)




■ランキングトップ20

[宮野真守さんと演じた中で一番好きなキャラクターは? 2023年版]
1位 太宰治 『文豪ストレイドッグス』
2位 一ノ瀬トキヤ 『うたの☆プリンスさまっ♪』
3位 松岡凛 『Free!』
4位 童磨 『鬼滅の刃』
5位 宮侑 『ハイキュー!!』
6位 ウルトラマンゼロ 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』ほか
7位 加藤春 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』
8位 須王環 『桜蘭高校ホスト部』
9位 刹那・F・セイエイ 『機動戦士ガンダム00』
10位 夜神月 『DEATH NOTE』
11位 岡部倫太郎 『STEINS;GATE』
12位 真島太一 『ちはやふる』
13位 蛇賀池照 『うらみちお兄さん』
14位 月山習 『東京喰種トーキョーグール』
15位 吹雪士郎 『イナズマイレブン』
16位 巽幸太郎 『ゾンビランドサガ』
17位 マリオ 『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
18位 リク 『キングダムハーツ』
19位 新門紅丸 『炎炎ノ消防隊』
20位 ガンマ2号 『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

(回答期間:2023年5月24日〜5月30日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

このニュースに関するつぶやき

  • 雅マモルが好きです
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定