阪神、今季5度目の完封負けでセ2位DeNAと4.5差…3回3失点の富田プロ初黒星

7

2023年06月09日 21:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

プロ初先発も3回3失点で降板した阪神・富田 (C)Kyodo News
○ 日本ハム 4 − 0 阪神 ●
<1回戦・エスコンF>

 阪神は今季5度目の完封負け。2連敗で交流戦の成績は4勝5敗1分けとなり、オリックスに勝利し2連勝としたセ・リーグ2位・DeNAとのゲーム差は4.5となった。

 プロ初先発のドラフト6位・富田は、初回こそ無失点スタートを切ったが、2回は二死二、三塁で9番・伏見に左前2点適時打を許し先制された。3回は二死から一、二塁とされ、6番・マルティネスに右翼線への適時二塁打を浴び3失点目。3回80球、5安打3失点(自責点2)、2奪三振2四球の内容でプロ初黒星(1勝)を喫した。

 打線は日本ハム先発・鈴木の緩急に苦しみゼロ行進。3回は一死三塁の好機を迎えたが、2番・中野の二ゴロで本塁に突っ込んだ三走・島田が憤死。中盤以降もチャンスは作るもののホームが遠く、今季5度目の完封負けを喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • 前の試合のサヨナラ負けを引きずって無きゃいいけどな
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定