打線繋がらず3連敗のヤクルト…OBの館山氏が気になる課題「逆転勝利が少ない」

9

2023年06月10日 07:21  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

待たれるセ・リーグ王者の復活 (C) Kyodo News
◆ 「流れを変えるプレーは随所に出ているので…」

 ヤクルトは9日、敵地での西武戦(ベルーナドーム)に1−2で敗戦。連敗が3に伸びた。

 初回に青木宣親の適時打で幸先良く先制に成功するも、先発のディロン・ピーターズが2回先頭の長谷川信哉に被弾。ひと振りで追いつかれると、さらに二死二塁から源田壮亮に適時打を浴び、一気に試合をひっくり返されてしまった。

 3回以降は立ち直って無失点に抑えるものの、打線も沈黙。得点は初回に挙げた1点に留まり、惜敗を喫した。


 9日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の館山昌平氏は、データを基にヤクルトの課題点を指摘。「3回までにリードを許していると、そこから逆転をした試合はわずか2試合だけしかなく、20試合は負けている」と語り、「他のチームは10試合以上は逆転勝ちをしているんですけど、ヤクルトだけ逆転勝利が少ないんです」と現状を不安視した。

 続けて「今後順位を上げるためには、序盤にいかに点を取るかだと思います。また、古賀悠斗捕手のピックオフプレーなど、流れを変えるプレーは随所に出ているので、打線の奮起と繋がりに期待したいと思います」とし、序盤の得点力が鍵になると見解を述べた。


 また、同じく番組に出演した解説者の真中満氏は「やっぱり打線が鍵だと思う。この試合でも失点はそんなにしてないので、打って勝っていかないとだめだと思う」とコメント。

 待たれるのは、セ・リーグ連覇を支えた“強力打線”の復活。真中氏は最後に「細かいことは考えずに、とにかく点数を取るしかない」と古巣にエールを送った。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2023』



【動画】1点を争う息詰まる攻防…/6月9日:西武−ヤクルトのハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • そら四番が220やねんから繋がるわけないやん(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定