小4息子が描いた47都道府県ネコで日本地図が完成「うちの県の子かわいすぎ!」お次のテーマは…?

6

2023年09月21日 16:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

47都道府県ネコが完成(提供:なみそさん)

 猫の切り絵で知られる小学4年生のKENくんが、夏休みに47都道府県の特産品などとネコを組み合わせたイラストを作成。毎日、ご当地のことを調べながら、1日に1枚ずつコツコツと仕上げたイラストに大きな反響が寄せられています。

【写真3枚】各都道府県のネコさんを、全部見る

 夏休み前に、学校の国語と社会の授業で都道府県について学習したKENくんは、毎日「日本地図の歌」を口ずさんでいました。朝から晩までずっと歌っていたため、母親の「なみそ(@omochi_nam01)」さんもすっかり影響を受けて、一緒に歌いながら各都道府県について調べているうちに「イラストで描いて楽しく覚えるのって面白そうじゃない?!」となり制作がスタートしたそう。

 最初に描いたご当地ネコは宮崎で、綺麗に「花咲カット」されたマンゴーを前に白いネコが両前足を広げています。次の日は、長崎カステラとカステラカラーのネコ。次は鹿児島で桜島大根を持ち上げた力持ちのネコ、熊本は桶でスイカと一緒に涼むネコと続きました。

 それから、沖縄のシーサーネコを描いた後、どんどん北上していき、最後はホクホクのジャガイモをたくさん持った北海道ネコでフィナーレ! どの都道府県も切り絵同様にカラフルな色使いが印象的です。また、いろいろな特産品の中から、KENくんが選んだものにも注目が集まりました。

「あぁ…茨城を納豆以外で描いてくれて嬉しい…」
「うちの県の子かわいすぎ!このままダルマ屋さんに商品化してもらいたいです」
「凄い どれもなるほど納得(・▽・*)」
「アクリルキーホルダーにして欲しいぐらい可愛いです!!サービスエリアにご当地で置いて欲しい 激かわです!!」
「どれも最高にかわいいですが岩手のわんこそば『はい、どんどん!』のお姉さんがなんだかとても好きです!」
「埼玉が岩槻の人形ってわりと渋い……!! かわいい」

 こんなコメントが集まり、毎日イラストが投稿されるのを楽しみにしていたみなさん。全て描き終わってイラストをならべた日本地図が8月29日に投稿されると、8.4万の「いいね」がつきました。なみそさんに、詳しいお話を聞きました。

夏休みに毎日、47都道府県ネコを描き、日本地図が完成

──7月13日の宮崎から、ほぼ夏休みに毎日続けられました。KENくんは、おやすみしたい日はなかったのでしょうか?

 切り絵と違って、ご当地ネコは描くモチーフさえ決まればイラストはいつも1時間以内で、下絵は2〜3分で描いてました! 普段から毎日絵を描いていて、絵を描く事が好きなので、楽しそうでしたよ。

 どちらかと言うと、描きたい名産物が多い県は、モチーフが決まらないってところで頭を悩ませていましたね(笑)。

──なるほど、調べて何を描くか決めることに時間がかかったのですね。

 どの県も名産物が多く、その中からひとつを選ぶのが、唯一息子が悩んだところだと思います。たとえば、今私が住んでいる福岡県は、明太子やラーメン、あまおうなど、有名なものが多いので、どれを描くか凄く迷ってましたね〜! 福岡県をラーメン屋さんネコにした理由は、その時にHIKAKINの「みそきん」が流行ってたからです。「みそきん」を食べてみたい息子は、ラーメン屋さんネコを描く事にしたみたいです。

 そんな感じで、生産量1位のモチーフがたくさんあった場合は、自分が好きなもの、食べたいものをチョイスして描いていましたね!

──全部描き終えたときは、盛り上がったのでは?

 全部描き終わったあとは、2人でハイタッチをしました! ここまで毎日コツコツと描き続けて作り上げた作品は初なので、息子も私も達成感でいっぱいでした! 息子は特別「疲れたー」などは言わず、相変わらずSwitchのゲームをのんびり楽しんで、いつも通りでした(笑)。

──今回はイラストで、いつもの切り絵と異なりますが、気持ちに違いなどあるのでしょうか。

 思い入れは一緒みたいです! 47枚のイラストを描いて、結果的に日本地図を作って1枚の絵が完成したので、切り絵と一緒で、1ヶ月で1枚の作品を作った感覚みたいです。切り絵だと1枚を仕上げるのに数日から1、2ヶ月かかりますが、イラストだと「あっ、こういう猫を描きたい!」となった時にすぐ描けて、切り絵と比べて早めに完成するから、アイデアが湯水のように溢れてくる時はイラストを描くようです! 湧き溢れるアイデア→イラスト 、アイデアから厳選されたもの→切り絵、という流れが、今は出来てきている気がします。

47都道府県ネコの次は、12星座ネコを制作

──都道府県ネコが終わったら、12星座ネコのイラストがスタートしました。

 「干支ネコを次は描こうかなー」とふんわり以前に言っていましたが、「星座ネコはどう?」というフォロワーさんと身内からの問いかけに即反応(笑)、即描き始めました!

──いろいろなシリーズが続きそうですね。

 12星座ネコを描き終えた息子は、「次はペルセウスを描きたい!」と言っていました。「おおーー星座ネコ、まだ続けてくれるのか!」となりましたね。

 12星座ネコの時もそうしていたのですが、私は毎回、その星座の成り立ちなどを息子に分かりやすく話をする係でした。何故、山羊座のシッポは魚なのか、魚座の2匹のお魚はなぜシッポに紐を付けているのか…など。息子がペルセウスねこを描きたいと言ったので、私はすぐに神話を調べ、ペルセウスとメデューサ、そしてアンドロメダの神話を読んで聞かせました。これもまた奥が深い!!(笑)。

──神話の解説はボリュームがありそうです。KENくんは、どんなときにイラストを描くのですか? ノートはイラストでいっぱいだったりするのでしょうか。

 どんな時に絵を描くか…は、マチマチです(笑)。ご飯を食べて暫くすると、フラッとやってきて「お母さん、切り絵する」と言ってきたり…。息子の小学校のノートは、表紙も中身も落書きだらけです(笑)。ネコにこだわる理由をよく聞かれるのですが、「ネコが好きだから」以外の理由を聞いた事がありません! 家にネコが4匹もいて、生まれた時からネコがそばにいる生活をしてきましたからね!

──いろいろな企業とのコラボ商品も続々と完成しています。直近ではどんなものがあるのですか?

 福岡県に本社がある煎餅やあられを販売されている「もち吉」さんとのコラボ缶です。擬人化ならぬ擬猫化したアクキーもランダムで1つ入っている、お煎餅の詰め合わせ缶です。ハンズ博多店で行われている「NEKOKEN POPUP」内で、9月23日(土)と24日(日)の2日間のみ、各日100缶限定で販売予定です!

 実は、もち吉さんの本店にしかない「おやき」が好きで、食べられる場所に引っ越ししたほどで…息子は小学校の課題でもち吉さんについてまとめたり、家族全員ファンです。私から熱烈アプローチして、コラボが決まったときは嬉しくて泣きました。

──そうなのですね。KENくんにとってひとつひとつが大きな経験になっていると思いますが、母親としてどのような想いで見守られていますか?

 息子には制作活動に楽しく熱中してほしいので、これからものんびりマイペースに制作してもらえるように、私は制作活動のサポートを頑張り、子ども達が喜ぶご飯を作って、いつも通りの暮らしをして、そしてコラボ缶イベントは楽しく大きく盛り上がることができたらなと思います。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 本当にセンスの塊だと思う。可愛い。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定