手のひらサイズの“チェキ”登場、ただしプリンター別売

46

2023年09月21日 21:02  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

「INSTAX Pal」

 富士フイルムは9月21日、「チェキ」の愛称で知られるインスタントカメラの新製品として、手のひらサイズの「INSTAX Pal(インスタックス パル)」を追加すると発表した。シリーズ初の「撮影」に特化したカメラとして10月5日に発売する。価格はオープン。



【その他の画像】



 プリント機能を本体から切り離したことで、42(幅)×44(高さ)×43(奥行き)mm、重量41gというコンパクトな筐体を実現した。プリントには別売の「INSTAX Link」シリーズを使用する。



 レンズは広角(16mm相当)で、自撮りや高い場所からの撮影のためにシャッターボタンを背面に取り付けた。シャッター音の代わりに本体スピーカーから「スマイル!」「ハイタッチ」などのかけ声を流す機能もある。



 スマホアプリ「INSTAX UP!」(iOS、Android)を使えば、3秒間隔の「インターバル撮影」や「リモート撮影」が行える。リモート撮影では、手元のスマホ画面で写りを確認しながら、離れた場所に置いたカメラを操作して撮影できる。



 記録画像は最大2560×1920ピクセル。本体メモリに約50枚の静止画を保存できる他、microSDカードスロットも備えた。内蔵リチウムイオン充電池は1回の充電で約240枚撮影できる。



 本体カラーはホワイトやピンクなど5色。本体上部に取り付け、簡易的なファインダーとして使える「多機能リングアクセサリ」などが付属する。


このニュースに関するつぶやき

  • その場で写真になるからチェキっていいなって思ってたけど、わざわざ別売りで買わなきゃならないなら需要ないんじゃ・・・
    • イイネ!2
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(29件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定