『セクシー田中さん』田中さん(木南晴夏)&朱里(生見愛瑠)取り巻く“クセが強い”男性キャスト決定「漫画から飛び出してきたつもりで」

0

2023年09月24日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『セクシー田中さん』に出演する(上段左から)安田顕、毎熊克哉(下段左から)川村壱馬、前田公輝(C)日本テレビ
 俳優の木南晴夏が主演を務める、日本テレビ系連続ドラマ『セクシー田中さん』(10月22日スタート、毎週日曜 後10:30)の追加キャストが24日に発表され、毎熊克哉、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、前田公輝、安田顕が出演することが決定した。

【画像】「クセが強い」男性キャラたちの原作イラスト

 原作は、芦原妃名子氏の人気マンガ『セクシー田中さん』(小学館『姉系プチコミック』連載中)。仕事は完璧だが地味で友達も恋人もできたことがない経理部のアラフォーOL・田中京子(木南)は、エキゾチックなベリーダンサー・Saliという裏の顔を持つ。同じ会社で派遣社員として働く倉橋朱里(生見)は、田中さんの“裏の顔”に気付く。正反対な2人が化学反応を起こし、新しい自分を見つけ出していくラブコメディーとなっている。

 女性に対する偏見まみれの昭和脳を持ち、田中さんを「おばさん」呼ばわりする商社マン・笙野浩介(しょうの・こうすけ)を演じる毎熊は、「原作からさらにブラッシュアップされた相沢友子さんの脚本を手に、これから現場に行く日々が楽しみです」と期待を高めた。

 川村は、朱里(生見愛瑠)と一度寝た過去があるワケありの友人・仲原進吾(なかはら・しんご)を演じる。「仲原進吾は、素直なのか、そうでないのか絶妙なキャラクターで、テキトーなのかと思えばしっかりしているところもあり、一見演じるのが難しそうなキャラクターではありますが、その絶妙なところをどれだけナチュラルに的確に演じられるかワクワクしています」と気合十分。「漫画原作のため、よっぽど何か都合がない限り、漫画からそのまま飛び出してきたつもりで、一挙手一投足、そのまま演じたいと思います」と意気込んだ。

 前田は、合コンで出会った朱里を口説き中のチャラリーマンで笙野の友人・小西一紀(こにし・かずき)を演じる。原作を「気が付いたときには一気読みしていました」という前田は「一見してチャラリーマンなので、今回、僕自身はテンション高めで、今までさまざまなチャラい役をやらせていただいたその経験を総動員して、まずは現場で笑っていただけるように努めます」と力を込めた。

 安田は、田中さんの憧れであり、既婚者ながらすべての女性を愛するレストラン「Sabalan」のマスター・三好圭人(みよし・けいと)を演じる。安田は「セクシー田中さんが密かに憧れる男性という、これまであまり演じることのなかったキャラクターを与えていただきました。木南晴夏さんとのベリーダンスでのセッション、楽しみです」と胸を躍らせた。

 同局コンテンツ制作局プロデューサーの大井章生氏は「男たちのクセが強い!田中さんのことを『おばさん』呼ばわりする笙野を筆頭に、田中さん、朱里を取り巻く4タイプのクセモノ男たちがこの作品の魅力の1つだと思っています。不器用な彼らが田中さんを中心に変わっていくさまをみなさんと一緒につむげたらと思います」とコメントを寄せた。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定