シリーズ累計100万部突破「最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い」アニメ化企画進行中

2

2023年09月24日 19:29  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

「最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する」1巻
タンバの小説「最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する」のアニメ化企画が進行中であることが明らかに。本日9月24日配信の番組「スニーカー文庫 35周年FESTA!」で発表された。

【大きな画像をもっと見る】

同作の主人公である皇子・アルノルトは、無能かつ無気力であることから、優秀な双子の弟にいいところを吸い取られた“出涸らし皇子”と帝国中から馬鹿にされていた。しかし、皇子たちによる帝位争いが激化し、彼にも危機が迫ったことで、ついに本気を出すことを決意する。実はアルノルトは禁忌の古代魔法を操る最強のSS級冒険者という真の力を隠していた。持てる力をすべて駆使して、アルノルトが帝位争いを影から支配するさまを描く。小説は9月29日に12巻が発売され、同巻の発売をもってシリーズ累計発行部数は100万部を突破。天海雪乃によるコミカライズ版は6巻まで刊行されている。作品の公式X(旧Twitter)ではタンバ、原作イラスト担当の夕薙、天海のコメントも公開された。

このニュースに関するつぶやき

  • コミカライズ版を見てるけど、皇帝向きでない暗躍で影から支配するのを好む性格なので「最強」と「出涸らし」は矛盾していない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定