『劇場版ハイキュー!!』来年2月公開 予告映像も解禁で烏野高校VS音駒高校”もう一回”が無い試合

17

2023年09月24日 20:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』ティザーポスター(C)「ハイキュー!!」製作委員会(C)古舘春一/集英社
 アニメ『ハイキュー!!』の完全新作映画『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が、2024年2月16日に公開されることが決定した。あわせて予告映像とティザーポスターなどが公開された。

【動画】神作画!公開された『劇場版ハイキュー』の予告映像

これは本日9月24日に武蔵野の森総合体育プラザ・アリーナで開催された「ハイキュー!!フェスタ2023大壮行会」にて発表されたもの。

 イベント内で世界初解禁された本作の予告映像とティザーポスターに、約9000人のファンが集まった会場は大興奮。予告冒頭は、テレビアニメ版で描かれた日向と研磨の初めての出会いから、お互いの道で活躍・成長していくふたりの姿が映し出されている。

 そしてついに、2人が待ち望んだ ”もう一回”が無い試合「春高3回戦 烏野高校VS音駒高校」の舞台へ…。熱量溢れる因縁の試合シーンの一部が初めて映し出された予告映像は、劇場版ならではの迫力とクオリティを感じさせ、映画館で彼らの一戦を見届けたいという期待感に胸躍る映像となっている。

 さらに予告と同時に解禁されたティザーポスターは、その”もう一回”が無い試合を象徴する、日向と研磨がナイフを向け合う原作の名カットをモチーフにした、こちらも緊迫感溢れた迫力十分のビジュアルに仕上がっている。

 映像が流れ終わると、割れんばかりの大歓声と拍手が巻き起こり、興奮冷めやらぬ空気の中、日向を演じる村瀬歩は「皆さん予告を食い入るように見られてましたが、監督誰か見ました?僕らの満仲さんに監督をやっていただけます!またご一緒できることを嬉しく思いますし、10年の歴史の中で沢山蓄積したものを、惜しみなく日向たちの熱量に足していきたいと思います。ぜひ、公開まで楽しみにして頂きたいです!」と意気込んだ。

 また劇場版の監督と脚本は、テレビアニメ『ハイキュー!!』1〜3期で監督を務めた満仲勧であることも発表された。今年10月6日からは先行して劇場限定でのムビチケが発売される。

 2020年に放送されたテレビアニメ第4期『ハイキュー!!TO THE TOP』の続編となる完全新作は、劇場版二部作で制作。第一部は原作の中でも最も人気のあるエピソードの一つである、春高3回戦、烏野高校VS音駒高校との戦い、通称“ゴミ捨て場の決戦”を描き、第4期『ハイキュー!! TO THE TOP』で描かれた稲荷崎高校戦に続くエピソードが劇場版で描かれる。

 烏野高校と音駒高校は、過去からの因縁もある、まさに好敵手。映画館でしか体感することのできない、この最高の試合が果たしてどのように描かれるのか、期待が高まる内容になる。

 『ハイキュー!!』は、2012年2月から20年7月まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載していた同名漫画が原作で、高校バレーを題材にした青春ストーリー。宮城県を舞台に県立烏野高校バレーボール部に所属する主人公・日向翔陽が、かつての同バレーボール部の大エース「小さな巨人」を目指し、「コート上の王様」と呼ばれる天才セッターの影山飛雄ら仲間とともに切磋琢磨して、成長する姿を描いた物語。

 コミックスはシリーズ累計発行部数6000万部を突破しており、テレビアニメが2014年に第1期、15年に第2期、16年に第3期、20年に第4期が放送された。

■劇場版情報
監督・脚本:満仲勧
配給:東宝
アニメーション制作:Production I.G

キャスト:村瀬歩、 石川界人、日野聡、入野自由、林勇、細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬、増田俊樹、名塚佳織、諸星すみれ、神谷浩史、江川央生、梶裕貴、中村悠一、立花慎之介、石井マーク


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • ついにですね!原作でいちばん泣いたかもしれない試合。早く映像で見たい。
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(8件)

オススメゲーム

ニュース設定