中日、今季23度目の完封負け…涌井6回2失点の粘投も自己ワースト更新の13敗目

26

2023年09月26日 21:51  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

中日・涌井秀章 (C)Kyodo News
○ 広島 2 − 0 中日 ●
<24回戦・マツダスタジアム>

 中日は今季23度目の完封負け。移籍1年目の涌井秀章投手(37)は、6回7安打2失点の粘投も実らず自己ワーストを更新するシーズン13敗目(5勝)を喫した。

 涌井は初回に2点を失うも、2回以降は粘り6回102球、7安打2失点、6奪三振無四球の内容で降板。7回以降は小刻みな継投で、投手陣は2回から8回までゼロを並べた。

 しかし、攻撃陣が広島先発・床田に前に沈黙。計5安打ながら相手野手の3失策もあり好機は作ったが、最後まで決定打は出ず今季23度目の完封負けを喫した。

 黒星は涌井に付き、両リーグワーストを更新する13敗目。涌井は19年のプロ生活で、西武時代の2011年とロッテ時代の2014年の12敗がシーズン最多黒星だったが、中日移籍1年目で自己ワースト記録を更新してしまった。

このニュースに関するつぶやき

  • シーズン通してムエンゴ病発症とか、やってられねぇっちゃ…わくわくトレード志願していいぞ…あんまりだわ…
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定