種崎敦美さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「リズと青い鳥」鎧塚みぞれ、2位「ダイの大冒険」ダイ、1位は「SPY×FAMILY」アーニャ <23年版>

14

2023年09月27日 13:21  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

「リズと青い鳥」(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
9月27日は種崎敦美さんのお誕生日です。

種崎敦美さんは2010年代から現在にかけて、数多くのタイトルでメインキャラクターを担当。第14回声優アワードでは助演女優賞を、第17回では主演声優賞と助演声優賞をダブル受賞しました。




2023年は『実は俺、最強でした?』や『葬送のフリーレン』、『映画 プリキュアオールスターズF』など、さまざまなタイトルに出演。『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』など洋画の吹替も複数担当しています。


そこで種崎敦美さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。9月12日から9月19日までのアンケート期間中に757人から回答を得ました。
男女比は男性約45パーセント、女性約55パーセントで、ほぼ同数。年齢層は19歳以下が約30パーセント、20代、30代、40代がそれぞれ約20パーセントでした。


■新たに演じたキャラクターも複数ランクイン!

第1位

1位は『SPY×FAMILY』のアーニャ・フォージャー。支持率は約27パーセントで、2年連続トップとなりました。



読者からは「可愛くて、無邪気で、天然で、何をしても許したくなってしまうアーニャ。個性的なセリフが多くて難しい役ですが、種崎さんの演技力のおかげで愛らしさと面白さが両立していると思いました」や「ワクワクやガーンなどの多彩な感情表現が聞いていて楽しい! まだお喋りが拙い子どもらしさの表現が素晴らしいです」、「大人の女性が演じているとは信じられない!」とキュートなアーニャの虜になってしまったというファンが多数。
「“アーニャ、ピーナッツが好き”のセリフが可愛すぎる!」と印象に残るセリフを挙げた読者が多かったです。10月からはTVアニメSeason 2、12月22日には劇場版が控える人気シリーズのキャラクターがトップとなりました。

第2位

2位は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年)のダイ。支持率は約12パーセントで、昨年の3位からランクアップしました。



「少年から青年に変わる10代前半の少年を演じ切っていて、ときには迷い震える声には涙を誘われ、敵に立ち向かう叫びには胸を打たれました。第1話と最終話では声がまったく違っていて、ダイの成長が伝わってきます」や「元気で活発な少年らしい声の中に繊細さや可愛さ、ときには大人っぽさも……。モンスターによって育てられたという複雑な生い立ちながら、真っ直ぐで正統派勇者の強さを貫くダイという主人公にピッタリでした」とこちらは少年役がランクイン。また1位の『SPY×FAMILY』と放送時期が被っていたため、まったく異なるキャラクターを演じていたことに驚いたというコメントもありました。

第3位

3位は『響け!ユーフォニアム』の鎧塚みぞれ。支持率は約9パーセントで、昨年の6位からトップ3に入りました。



鎧塚みぞれは北宇治高校吹奏楽部のオーボエ担当。映画『リズと青い鳥』では主人公の一人で、「寡黙なキャラクターは雄弁なキャラよりも演技が難しいのではないでしょうか。種崎さん渾身の演技には、みぞれの心の機微がすべて詰まっているように思いました」や「クールでありながら感情のこもったお芝居に引きこまれたから。キャラクターそのものに溶け込むような種崎さんのお芝居が大好き」、「誰もが抱えていたであろう思春期の苦悩や憧れの人への感情を、ガラス細工のように儚げな演技で表現していて心を奪われた」と不思議な存在感を残すキャラクターを担当。今年新作が特別上映され、2024年には新作TVアニメの放送が控えるタイトルがランクアップしています。

■そのほかのコメントをご紹介!

『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』エンポリオには「気弱で優しい少年が仲間たちの思いを継ぎ、プッチ神父との決着をつける姿に痺れました。変化した世界で名乗るラストシーンは涙なしでは見られません」。
『プリンセスコネクト!Re:Dive』クロエには「普段の低いテンションとチャラついた物言いに対して、実は家族思いで面倒見が良いお姉ちゃんというギャップが可愛い。驚いたときの乙女な悲鳴にも種崎さんのお芝居の幅広さを感じられて、イチオシのキャラです」。



劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影』直美・アルジェントには「今年の映画のゲストキャラクター。明るく快活な演技はもちろん、泣く、叫ぶなど喜怒哀楽すべての演技が自然で圧倒された。何度でも見たくなる作品です」。
『僕のヒーローアカデミア』レディ・ナガンには「もともとは公安直属の現在はヴィラン収容施設に収監されている元ヒーロー。大人の色気を帯びた声や、デクと対面した際の正義感に揺れるお芝居に感動しました」と2023年に新たに演じたキャラクターにも投票がありました。

2023年版ではトップは変わらなかったものの2位以下は変化する結果に。『SPY×FAMILY』をはじめ、『響け!ユーフォニアム』、『魔法使いの嫁』、「青春ブタ野郎」シリーズなど、今年最新作が放送・公開されたタイトルが上位に入っています。

■ランキングトップ10

[種崎敦美さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2023年版]
1位 アーニャ・フォージャー 『SPY×FAMILY』
2位 ダイ 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年)
3位 鎧塚みぞれ 『響け!ユーフォニアム』
4位 羽鳥チセ 『魔法使いの嫁』
5位 双葉理央 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
6位 芥子 『鬼灯の冷徹』
7位 ヴィヴィ 『Vivy -Fluorite Eye's Song-』
8位 レディ・ナガン 『僕のヒーローアカデミア』
9位 五十嵐響子 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
10位 エンポリオ・アルニーニョ 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』

(回答期間:2023年9月12日〜9月19日)




■ランキングトップ20

[種崎敦美さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2023年版]
1位 アーニャ・フォージャー 『SPY×FAMILY』
2位 ダイ 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年)
3位 鎧塚みぞれ 『響け!ユーフォニアム』 『リズと青い鳥』
4位 羽鳥チセ 『魔法使いの嫁』
5位 双葉理央 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
6位 芥子 『鬼灯の冷徹』
7位 ヴィヴィ 『Vivy -Fluorite Eye's Song-』
8位 レディ・ナガン 『僕のヒーローアカデミア』
9位 五十嵐響子 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
10位 エンポリオ・アルニーニョ 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』
11位 新海天 『9-nine-』
12位 雛鶴 『鬼滅の刃』
13位 直美・アルジェント 『名探偵コナン 黒鉄の魚影』
14位 乾紗寿叶 『その着せ替え人形は恋をする』
15位 クロエ 『プリンセスコネクト!Re:Dive』
15位 夏目あさ子 『となりの怪物くん』
15位 鳳月さとわ 『この音とまれ!』
18位 魚谷ありさ 『フルーツバスケット』(2019年)
19位 暗田トメ 『モブサイコ100』
19位 小太刀凪 『大図書館の羊飼い』
19位 シャルロッテ・ゼンフィス 『実は俺、最強でした?』
19位 ミュウラン 『転生したらスライムだった件』
19位 メーティオン 『ファイナルファンタジーXIV』

(回答期間:2023年9月12日〜9月19日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

このニュースに関するつぶやき

  • 特に好きな種崎さんキャラはアーニャやダイや雛鶴やレディ・ナガンや鳳月さとわ等がいますし、本当に同じ方が演じているとは思えないです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定