『キン肉マン』新作アニメ映像が初解禁 キン肉マンやテリーマンら戦う姿

91

2023年10月02日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

アニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編2024年放送決定 (C)ゆでたまご/集英社・キン肉マン製作委員会
 テレビアニメ『キン肉マン』の新シリーズ『キン肉マン』完璧超人始祖編(2024年放送)のティザー映像が公開された。『キン肉マン』シリーズの新作アニメは、2006年放送のテレビアニメ『キン肉マンII世』第3期以来、18年ぶりで、令和版キン肉マンの動く映像が解禁となった。アニメーション制作はProduction I.Gが担当している。

【動画】テリーマンたち登場!公開された『キン肉マン』新作アニメ映像

 映像は、キン肉マンやテリーマンらの戦う姿が垣間見え、令和版キン肉マンとしては、初のアニメ映像に。新たな脅威となる完璧・無量大数軍の襲来、そして、正義超人、そして悪魔超人軍との三つ巴の戦いが描かれる完璧超人始祖編は、2024年に放送される。

 新シリーズの完璧超人始祖編は、これまでアニメ放送されたキン肉星王位争奪編の続きとなり、原作でも屈指の人気を誇るエピソードで、監督はさとう陽、シリーズ構成は深見真、キャラクターデザインは丸藤広貴、音楽は高梨康治が務める。

 『キン肉マン』は、人間を超越した存在・超人“キン肉マン”こと主人公のキン肉スグルが、仲間の正義超人とともに、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレスを基礎とした格闘漫画。キン肉星から来たドジでマヌケな落ちこぼれ超人のキン肉マンが、努力、友情、勝利を重ねて、やがて超人格闘界最強の男へと成長を遂げていく姿を描いている。

 作者・ゆでたまご(原作・嶋田隆司、作画・中井義則)による合作作品のデビュー作で、『週刊少年ジャンプ』で1979年5月から87年5月まで掲載。その後、98年より『週刊プレイボーイ』でキン肉マンの息子・キン肉万太郎を主人公とした『キン肉マンII世』を連載し、2011年から24年ぶりに『キン肉マン』の連載を再開。コミックスのシリーズ累計発行部数は7700万部を突破している。

 テレビアニメは1983年4月〜86年10月、91年10月〜92年9月にかけて放送されており、平均視聴率20%の人気で、7本の映画も制作。キャラクター消しゴム「キンケシ」は2億体を販売するなど大ブームとなった。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • キン肉マン見たら最近行ってない吉野家を思い出すよww
    • イイネ!16
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(59件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定