キンプリ永瀬廉、1日「6、7回」歯磨き 北村匠海「歯がかわいそう」

29

2023年10月03日 19:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

1日「6、7回」歯磨きするというKing & Prince・永瀬廉 (C)ORICON NewS inc.
 King & Princeの永瀬廉が3日、都内で行われた映画『法廷遊戯』(11月10日公開)完成披露試写会イベントに登壇した。イベントでは、作品の内容にちなみキャストが個人的に「許せる」「許せない」ことをジャッジ。「歯磨きが好き」という永瀬は1日「6、7回」磨くことを明かして会場を驚かせた。

【写真】寄り添い手を振る永瀬廉&北村匠海

 「1日に何回もする。仕事前とか収録前とか歯ブラシで気持ちを切り替えたい」という永瀬は「上の歯、下の歯って長い。気づくと時間ギリギリになる。余裕を持てば、その分歯ブラシしちゃう。でも(時間には)間に合ってます」と前提を述べた上で、“有罪”か“無罪”か、登壇した杉咲花、北村匠海、大森南朋、戸塚純貴 深川栄洋監督に判断をゆだねることに。

 「時間に余裕を持ちなさいよ」と呆れる北村は、永瀬が「1日6、7回磨く」というと北村は「歯がかわいそう」とピシャリ。さらに永瀬が「コンビニで買うトラベル用の歯磨き粉を使い切る。ああいうのってどっかいくやん。どっか行く前に使い切る」とするほど頻繁に外でも磨く習慣を明かした。

 結果、全員から“無罪”を獲得した永瀬だったが北村は「話聞いて、勝手にしてくれって」と言い放って笑いを誘った。

 今作は、五十嵐律人氏が現役司法修習生時代に刊行し、「ミステリが読みたい!」2021年版新人賞受賞など、ミステリー界の新星として話題になった本格法廷ミステリーの同名小説の実写化。『神様のカルテ』『白夜行』の深川栄洋氏が監督、『総理の夫』『流星ワゴン』の松田沙也氏が脚本を手がける。

 ロースクールに通い、弁護士となる主人公・セイギこと久我清義と、その同級生の織本美鈴(杉咲)と結城馨(北村)。裁判ゲームで実際に起こった殺人事件をきっかけに、3人の仮面の裏に隠された真実が暴かれてゆくノンストップ・トライアングル・ミステリー。

このニュースに関するつぶやき

  • エナメル質なくなっちゃうよ?
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定