西武は今季最終戦白星 松井監督1年目は得点力に苦しみ借金12の5位で終了

16

2023年10月03日 21:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

西武・松本航 (C)Kyodo News
● ロッテ 1 − 4 西武 ○
<25回戦・ZOZOマリン>

 西武は今季最終戦に勝利。松井監督1年目は65勝77敗1分けのパ・リーグ5位で終了した。

 4連敗中の西武は先発の松本が7回7安打1失点と力投し6勝目(8敗)をマーク。打線は「7番・二塁」で先発出場した3年目の山村が、前夜のプロ初アーチに続く2戦連発の2号2ランを放つなど計4点を奪った。3点リードの9回を無失点で締めた豆田はプロ初セーブ。今季最終戦を白星で飾った。

 西武は昨オフ、攻守の要だった森がオリックスへFA移籍。源田はWBCでの負傷で出遅れた。さらに、主砲の山川がプライベートの問題で無期限の公式試合出場停止処分。松井新監督にとっては厳しい船出となった。

 投手陣は平良(11勝)、盒供10勝)、今井(10勝)の3投手が2ケタ勝利を達成。2年目の隅田も9勝を挙げた。若き先発陣の活躍もありチーム防御率は2点台だったが、攻撃面は上述の主力の不在もあり、得点数はリーグワーストの435点。得点力に苦しむチームは5月上旬以降、借金生活から抜け出せず、松井監督1年目は最下位を回避するのがやっとだった。

このニュースに関するつぶやき

  • プライベートの問題という隠し方よ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定