日本海テレビ、元幹部社員が『24時間テレビ』寄付金など着服し謝罪「あってはならない事態を引き起こしました」

268

2023年11月28日 13:02  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『24時間テレビ』寄付金も着服…日本海テレビが謝罪
 鳥取に本社を置く日本テレビ系列の日本海テレビジョンは28日、元経営戦略局長が、売上金など総額1118万2575円を着服していたことを公表した。うち264万6020円は、チャリティー番組『24時間テレビ』に寄せられた寄付金だった。

【写真】応援団に囲まれてゴールしたチャリティーランナーのヒロミ

 同社は発表で、「弊社の元経営戦略局長が、弊社の売上金など総額1118万2575円を着服していたことがわかりました。うち264万6020円はチャリティー番組『24時間テレビ』に寄せられた寄付金から、また853万6555円は売上金など弊社の資金から着服したものです」と説明した。

 加えて「寄付金の着服は、一般の皆様から寄せられた善意を踏みにじって私腹を肥やした行為で、到底許せず、弊社は11月27日付で元局長を懲戒解雇とし、28日に鳥取県警鳥取署に被害を届け出ました」と報告した。

 10年間にわたる不正行為だったことについて「弊社は責任をもって保管すべき皆様の浄財が着服されるのを10年間、見落としてしまいました。ご寄付いただいた皆様をはじめ、ボランティアで活動にご協力くださった皆様、同番組に関わる皆様、ご関係の皆様に深くおわび申し上げます。公共の電波をお預かりする立場として、あってはならない事態を引き起こしました。まことに申し訳ありませんでした。今後、弊社は再発防止に全力をあげるとともに、信頼回復に努めてまいります」と謝罪した。

このニュースに関するつぶやき

  • こういう募金はしない。災害支援は、自治体か赤十字に振り込むようにしている。
    • イイネ!30
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(183件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定