【ユニクロのヒートテック】何年着てる? 捨てどきは? 最新ヒートテックの進化ポイント&旬コーデ

3

2023年11月28日 20:21  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

2023年の最新「ヒートテック」を取り入れたコーディネートと、ヒートテックの「捨てどき」「替えどき」についてご紹介します。

年々進化しているユニクロのヒートテック!「2023冬」に欲しいのはこれ!

年々進化を遂げている秋冬シーズンの必須インナー、「ユニクロのヒートテック」。今季注目したいアップデートのポイントやおすすめの着こなし、ヒートテックの替えどき・捨てどきをご紹介します。

1. 一番の注目! おしゃれに着られる「薄手タートル」

ユニクロ ヒートテックウルトラライトタートルネックT 1290円(税込)※11月30日まで期間限定990円

「インナーに見えない、薄くて暖かいヒートテックがあったらいいな」という声から誕生したのが「ヒートテックウルトラライトタートルネックT」。

暖かさはそのままに、さらに程よいシアー感があり、薄くて軽いこのタイプは、防寒しながらおしゃれに取り入れやすいところが「買い」。首もとや袖、裾からちらっとのぞかせられるように長めの着丈に作られており、重ね着もスタイリッシュに見えるため、ファッション通からも注目を集めています。
薄手でレイヤードしやすい「白」は特に大活躍間違いなし 出典:StyleHint

カラバリも多く、ベーシック色からオレンジやパープル、グリーンなどコーディネートのアクセントになってくれるようなきれい色も充実。

その中でも一番使えるカラーなら、やはり写真のオフホワイトを。薄手でレイヤードしやすい「白」のタートルがあると、暖かさに加え、首もとや手首の裾からちらっと見せた時にメリハリがついて、着やせにも効果的というメリットも。このようなスウェットパーカとのコーデも、ぜひトライしてみたい組み合わせです。

2. あらゆるシーンで活躍する「シンプルなクルーネック型」

ユニクロ ヒートテッククルーネックT 1290円(税込)※11月30日まで期間限定990円

定番の「ヒートテッククルーネックT」は、お客様からの声をもとに、フィット感を見直し、ゆとりのあるアームホールにアップデートしたそう。袖の部分が少しゆったりとし、より着心地がよくなっています。上からニットなどを重ねる時も、窮屈さのないインナーがあるとうれしいですよね。

また、アウターから見えにくいように背中部分の開きも少し調整されたため、「後ろ姿の首もとからうっかりインナーが飛び出て見えてしまう」という心配もありません。
トップスを選ばないクルーネック型は一枚は持っておきたい 出典:StyleHint

また素材自体も編み目の詰まったハイゲージになり、より密度が高くなって透けにくい生地に進化。

ロンTのようなカジュアル見えする襟もとなので、写真のようにカーディガンからちらっと見せてもOK。どんなトップスでも合わせやすいため、ぜひ一枚は押さえておきたいデザインです。

3. 通常版の約2.25倍! 一番暖かいタイプの「超極暖」

ユニクロ ヒートテックウルトラウォームクルーネックT 2990円(税込)

「通勤・通学時がとにかく寒い」「屋外や冷えた場所で長く仕事をする」など、とにかく一番暖かいものが欲しい時には「ヒートテックウルトラウォームクルーネックT」をチョイス。

「超極暖」という名前がついているとおり、三段階あるラインナップの中でも一番上のレベルになっており、通常の「ヒートテック」よりも約2.25倍の暖かさとのこと。

吸湿発熱や保温にプラスして、吸湿放湿なども兼ね備えた高機能素材なうえ、肌が接する面は密度が高いふわふわとした生地。寒い朝でも着た瞬間から暖かさが感じられる、頼りになる一枚です。

処分のタイミングは!? 替えどき・捨てどきの見極め方

すでに持っている人も多いヒートテックですが、インナーなので人目に触れない分、「買い替えのタイミングが分からない」という声もよく寄せられます。

ヒートテックは人の体から発散される水蒸気を吸着し、動く際に熱に変え、その熱を逃さずに暖かさを保つ、という仕組みになっているため、暖かさを保つためには、まず「フィットして着られること」が大切です。

買い替えまでの着用期間については、洗濯回数や着用頻度にもよるため一概には言えませんが、ストレッチ性のある素材は特に着ていくうちに伸びてしまいやすく、形が崩れたり、生地が薄くなっていくという経年劣化が起こります。

首もとや裾、袖のシルエットがだらっと伸びた感じに見えたり、素材が少し薄くなったように見えるなど「よく着たな」と感じられたら処分して、新しく買い替えるタイミングかもしれません。

ヒートテックは年々改良が重ねられている定番インナーなので、新しいものを取り入れていったほうが着心地がよく、暖かさもよりキープできそうです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
(文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド))

このニュースに関するつぶやき

  • 都内から山梨に移住する前にヒートテックって買ってみたけど、リモートワークで一日自宅で椅子に座りっぱなしの生活で、着てても室温20℃以下なら普通に寒いw 動かないと意味ないのだろうか?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定