映画『コナン』来年4月12日公開 函館舞台で平次VS怪盗キッド『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』

98

2023年11月29日 07:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』ティザービジュアル(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 アニメ『名探偵コナン』の劇場版27弾『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、2024年4月12日に公開されることが決定した。本日29日発売の『週刊少年サンデー』(小学館)1号にて発表された。

【画像】平次と和葉がイチャイチャ!怪盗キッドもチラリ…公開されたビジュアル

 公開されたティザービジュアルには「こういう謎解き(かけひき)は、得意だろ…?」というキャッチコピーとともに、北海道・函館の五稜郭を背景に怪盗キッドやコナンなどのキャラクターが描かれている。

 物語は函館を舞台に服部平次と怪盗キッドが激突。和葉への告白場所&時期を逸しまくっている平次に立ちはだかるのは因縁のキッド…。かつて平次はコンクパール「妖精の唇」を巡る事件の時、キッドが変装した和葉に思わず壁ドン、そのままキスしてしまいそうになった過去がある。

 和葉が絡むとポンコツ探偵になってしまう平次が、劇場版最新作でキッドに借りを返し、和葉に告白するのか? 平次と和葉を見守る大岡紅葉、伊織無我、沖田総司も登場する。

 『名探偵コナン』は、黒ずくめの男らに毒薬を飲まされて子どもの姿になってしまった、主人公の高校生探偵・工藤新一が江戸川コナンと名乗り、黒ずくめの組織を追いながら数々の難事件を解決していく推理漫画が原作。1994年から『週刊少年サンデー』で連載がスタートし、96年にテレビアニメ、97年に劇場版アニメが開始し現在までシリーズが続く、国民的人気作品となっている。

 また、2023年4月に公開された映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』は、シリーズ第26作目にして初めて興収100億円を突破。最終興収138.3億円を記録し、歴代ランキング18位(興行通信社調べ)にランクインする大ヒットとなった。

 なお、2024年1月に漫画が連載30周年を迎えることを記念して、企画展『連載30周年記念 名探偵コナン展』が2024年1月12日より、池袋・サンシャインシティで開催されることが決定。東京(池袋)開催を皮切りに、順次、全国の会場でも開催を予定となっている。

このニュースに関するつぶやき

  • "名探偵"をつけないで単に「コナン」とだけ言われると、アーノルド・シュワルツェネッガーの映画の方かと思ってしまう
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(46件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定