『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』バスケ対決に男女日本代表選手が大集結 スーパープレー連発に木梨も「本当に幸せでした(笑)」

1

2023年11月30日 05:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『夢対決2024 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』バスケットボール対決より(C)テレビ朝日
 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明(62)&木梨憲武(61)が、日本が誇るトップアスリートたちと真剣勝負を繰り広げるテレビ朝日系正月特番『夢対決2024 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』が、来年1月2日に放送する。「バスケットボール対決」には、勢いに乗る男女日本代表選手が大集結。豪華過ぎるメンバーがスーパープレーを連発する。

【番組カット】W杯選手たちがスーパープレイ連発

 今回が3度目となる「バスケットボール対決」には、今年8月に沖縄で開催された『FIBA バスケットボールワールドカップ2023』で躍進、見事自力でのパリ五輪出場権を獲得した男子日本代表と、2024年2月に行われる最終予選でパリ五輪への出場を目指す女子日本代表の面々が集結した。

 石橋貴明率いる《石橋ジャパン》には、男子日本代表キャプテン・富樫勇樹選手、「タカちゃん」の愛称で知られるジョシュ・ホーキンソン選手、日本人離れしたフィジカルを持つディフェンスの要・原修太選手、女子日本代表のムードメーカー・宮崎早織選手、日本代表の頼れる大黒柱・高田真希選手(高=はしごだか)、そして俳優界からは満島真之介が名乗りを上げた。

 一方の木梨憲武率いる《木梨ジャパン》には、W杯での活躍で日本中を虜にした河村勇輝選手、迫力満点のダンクで知られる馬場雄大選手、抜群のフィジカルを誇るオールラウンダー・吉井裕鷹選手、八村塁選手の弟・八村阿蓮選手、そして「人生の夏休み」を終え現役復帰を果たした馬瓜エブリン選手が参戦。

 昨年のリベンジに燃える河村選手は「去年は満足いく結果ではなかったので今年こそは」と静かに闘志を燃やす。そして初参戦となる宮崎選手は「エブリンと戦えるのが楽しみ」と同世代のエブリン選手にさっそく宣戦布告。また、MVPに贈られる豪華賞品が発表されると、選手たちは「ほしい!」「狙います!」と、大興奮。試合開始前から日本代表選手の本気スイッチがオンになる。

 両チームの代表選手による『スキルズチャレンジ』では、スーパープレーが続々。エブリンvs.宮崎の“ライバル対決”では、「かかってこい!」と挑発するエブリン選手に宮崎選手が「ぶっ潰してやります!」と爽やかに応戦、富樫選手vs.河村選手の“日本代表司令塔対決”では、富樫選手が驚異のスピードに対抗し、河村選手がまさかのダンク。また、『変則3ポイントリレー』では、コーナー、45度、正面に加え、角度のないゴール裏からのシュートにも挑戦することに。難易度の高いゴール裏から、果たして何本決めることができるのか。

 ほか、『スペシャルマッチ』は、富樫選手と河村選手によるジャンプボールでスタート。富樫選手の3ポイント、ホーキンソン選手のダンクなど男子W杯戦士たちがスーパープレーを連発する。最後の最後まで、勝敗がわからない白熱した展開が繰り広げられる。

 そして、センターラインからシュートを放つ『ミラクルディープ3ポイント対決』では、過去2回、ミラクルシュートをエブリン選手が決めているが、今年も誰かがミラクルを決める。

 収録を終えた選手たちに感想を聞くと、高田選手は「年々盛り上がりを実感しているので、バスケの勢いを皆さんにお伝えできたらなと思って頑張りました。どのゲームも白熱した戦いでした」と自信をのぞかせ、エブリン選手は「“ゆうき対決”があったり、女子の中でも私と宮崎の対決があったり、日頃“どっちが強いんだ!?”と思っていることに決着がつくと思います」とニヤリ。さらに、八村選手が「日本代表の豪華なメンバーが集まったので見ごたえ十分!」とコメントするなど、2度目、3度目の参戦となる選手たちが“例年以上の盛り上がりになった”と口々に語った。

 そんな中、初参戦のホーキンソン選手は「僕は試合中にダンクもしました!」と、自分のプレーをアピールしつつ…突然、“キャスター風にPRする”と宣言し、「Make sure you do watch sports king!!絶対見てね!」と、笑顔で締めくくった。

 一方、3年連続出場で毎回大活躍の満島は「男女ともに代表選手が来てくれて、同じコートでゲームをしたり、絡んでいる姿を見るだけで胸アツです!」と、豪華メンバーが集結したことに胸いっぱいの様子。「選手の大きさや跳躍力、プレーのスキルがハンパないです。この番組を見ると、今後試合を見る意識が変わってくると思うので、僕もまだまだ盛り上げていきたいと思います!」と熱く語っていた。

 そして、「スポーツ王」のホスト・とんねるずも、勢いに乗るバスケの日本代表選手たちとの対決を全力で楽しんだよう。監督として《石橋ジャパン》を率いた石橋は、パリ五輪を決めた男子日本代表、そして2024年2月の最終予選でパリ行きを目指す女子日本代表の面々を、「エッフェル塔の前で集合!」と鼓舞。一方、木梨は、「今回も男子と女子のトップ選手の皆さんのゲームを目の前で見たり、勝手にコートに入って試合に参加してみたり、本当に幸せでした(笑)」と笑顔でコメントした。

■富樫勇樹選手【3度目の参戦】コメント
いつも応援ありがとうございます!僕は3度目になるんですが、今回も呼んでいただけてうれしかったです。きっと楽しんでいただけるのではないかと思いますので、お正月は家族みんなで楽しく「スポーツ王」を見てください!

■河村勇輝選手【2度目の参戦】コメント
前回に続き、今回も本当に楽しかったです。「3ポイント対決」は全員が自分の役割を果たせていましたし、“本当のバスケ”っぽかったので、皆さんにも面白く見ていただけるんじゃないかなと思います。2023年はワールドカップを経て、たくさんの方に応援していただき、いい結果を残せたと思います。2024年は、パリオリンピックでも皆さんの力をお借りしながら、僕たちも精一杯戦います!

■馬場雄大選手【初参戦】コメント
初めて参加させていただいたんですが、めちゃめちゃ楽しかったです!代表選手とユニフォームを着て戦うことはないので、とても新鮮でしたね。僕は《チーム木梨》だったんですが、初めてお会いした木梨さんが本当に気さくにやりやすい雰囲気を作ってくださったので、楽しい時間を過ごせました。見どころは“やっぱり河村勇輝はやってくれる”ということ!同じチームで一緒にプレーして本当に楽しかったです。僕個人としては、「スキルズチャレンジ」がなかなかよかったと思うので、注目していただきたいです。
2024年、男子はひと足先にパリ五輪の出場を決めました。僕個人にとってもチームにとっても、新しいチャレンジになるので、気合いを入れて頑張ります。ワールドカップのときのように、ぜひ応援してください!

■吉井裕鷹選手【初参戦】コメント
初めての「スポーツ王」でしたし、普段もそんなにテレビに出ることがないので、独特の雰囲気を感じて、かなり緊張しました。とんねるずのお二人に初めてお会いして、ご縁ができたことがうれしいです。僕は《チーム木梨》だったんですが、雰囲気もよくて楽しかったです。見どころは“MVPになるべくしてなった選手”ですね!僕自身は、あまりしゃべっていないと思うんですが、後ろにいるときの軽いリアクションに注目していただければと思います(笑)。2024年は、チーム一丸となってパリ五輪に挑みますので、応援よろしくお願いします!

■原修太選手【初参戦】コメント
初めて参加させていただいたんですが、エブリンや満島さんが盛り上げてくれたので、すごく楽しかったです。「3ポイント対決」では、ゴール裏からシュートを打ったんですが、試合中にはあまりないことなので、とても難しかったです。個人的にはもう少し目立ちたかったんですが(笑)…。また参加できる機会があれば、もっともっと活躍したいと思います。男子は2024年のパリ五輪出場が決まり、今回、そのメンバーが集まったので、激しい対決が見られると思います。ぜひ楽しみにしていてください。

■宮崎早織選手【初参戦】コメント
まさか自分がずっと見ていた番組に出られるとは思ってもいなかったので、うれしかったです。エブリンとは普段は本当に仲がいいんですけど、今回バチバチなライバルとして戦えて楽しかったです。そして、「スキルズチャレンジ」は見どころ満載だと思いますので、ぜひ注目していただきたいですね。最後には見せ場もありますし、男子バスケ、女子バスケの魅力が、皆さんに伝わったらうれしいです。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定